福原遥、杉野遥亮とのキスで「あんなに興奮したの初めて」...美少女殺人鬼の生活をのぞき見する映画『羊とオオカミの恋と殺人』

2021/8/30 18:00

映画『羊とオオカミの恋と殺人』(2019年公開)を動画配信サービス「GYAO!」にて9月24日23時59分まで無料配信中。福原遥が殺人鬼役、杉野遥亮が自殺願望のある引きこもり役を演じており、ふたりのキスシーンの美しさに見とれてしまう。

サムネイル
映画『羊とオオカミの恋と殺人』


「まだダメ、殺しちゃうよ」......殺人鬼役・福原遥とのキスは命がけ? 杉野遥亮との美しいキスシーンはもちろん、歪んだ男女の愛の結末も見逃せない映画『羊とオオカミの恋と殺人』を無料配信中>>

原作は、累計1500万ダウンロードを突破した漫画アプリ「マンガボックス」で閲覧数1位を獲得した裸村の人気コミック。大学受験に失敗し、引きこもりになった黒須(杉野遥亮)は、自宅で首吊(つ)り自殺を図るも失敗してしまう。その弾みで壁に空いた穴からは、隣人の宮市(福原遥)の生活が丸見えだった。宮市の生活をのぞき見することが生きがいになった黒須は、ある日、彼女が殺人を犯す現場を目撃してしまう――。

福原遥演じるヒロイン・宮市は、主人公・黒須にとって女神のような存在だ。しかし、清楚(せいそ)でかれんな容姿の一方で、実はためらいなく人を殺す裏の顔を持っている。宮市が黒須に「好きだよ」とキスするシーンは、一見するとロマンチックな光景だ。しかしキスの直後、宮市は「本当に好きな人を殺したかった」とカッターナイフで黒須を刺す......。血にまみれながら「愛してるよ」「僕も愛してます」と愛をささやき合うふたりはもちろん、「あんなに興奮したの初めてだった」とほほ笑む宮市に背筋が凍る。

猟奇的なふたりの恋模様はもちろん、殺人鬼役を演じた福原のアクションシーンも見どころ。華麗な身のこなしで半グレ集団にカッターナイフを突き刺し、返り血を浴びる福原の美しさから目が話せない。

サムネイル
映画『羊とオオカミの恋と殺人』


「まだダメ、殺しちゃうよ」......殺人鬼役・福原遥とのキスは命がけ? 杉野遥亮との美しいキスシーンはもちろん、歪んだ男女の愛の結末も見逃せない映画『羊とオオカミの恋と殺人』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW