「"夜のお誘い"の責任とって」...ハイスペ彼氏(A.B.C-Z橋本良亮)のキスが即堕ち確実な『痴情の接吻』第6話

2021/8/31 16:20

ドラマ『痴情の接吻』(ABCテレビ、毎週日曜23時25分~/テレビ朝日、毎週土曜深夜2時30分~)第6話で、A.B.C-Z・橋本良亮と中村ゆりかが演じたラブシーンが視聴者を歓喜させた。ベッド上でふたりが交わした濃厚なキスに、あなたもドキドキが止まらないはず!

サムネイル
『痴情の接吻』第6話 偏愛のはじまり...10年越しの三角関係


ハイスペ彼氏なA.B.C-Z橋本良亮に髪の先から指先まで愛され......中村ゆりかと演じた濃厚なキスシーンがニヤニヤ必至なドラマ『痴情の接吻』を無料配信中>>

同ドラマは、恋愛コミック誌『プチコミック』(小学館)にて連載中の如月ひいろによる同名コミックが原作。ドイツ帰りのハイスペック男子・上条忍(橋本良亮)と、読書が生きがいのツンデレ女子・柏木和華(中村ゆりか)が突然同居することになるラブストーリーだ。

8月29日に放送(テレビ朝日は8月28日に放送)された第6話では、忍と和華、ふたりの高校の同級生である鈴木岳(井上祐貴)の三角関係が描かれた。忍の嫉妬心に気づいた和華が、せいいっぱいの「夜の営みのお誘い」をする展開もあった。

枕を抱えて寝室にやってきた和華は、「忍が平気なら別にいいのよ......」と素直になれず立ち去ろうとしたが、忍から「そんなかわいい誘い方してきた責任、とって」とベッドに押し倒された。裸のふたりが濃厚なキスを交わす姿はもちろん、忍の「髪の先から指の先まで、何ひとつ他の誰にも渡さない。愛し抜くよ」というモノローグにもときめく......!

優しく中村を抱いてキスする橋本に視聴者は大興奮のようだ。Twitter上では「ラストの濃厚接吻が好きです」「軽率に上条に堕ちるわw」「髪の先から爪の先まで愛してくれる私の上条はどこですか?」「はぁ、はっしーイケメン こんな彼氏いたら絶対幸せじゃん...」といった声が寄せられている。

ハイスペ彼氏なA.B.C-Z橋本良亮に髪の先から指先まで愛され......中村ゆりかと演じた濃厚なキスシーンがニヤニヤ必至なドラマ『痴情の接吻』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW