東京五輪の"神業"をもう一度...バスケ女子日本代表の「連続3Pシュート」映像に鳥肌

2021/8/31 17:50

東京2020オリンピックで銀メダルに輝いたバスケットボール女子日本代表が、日本テレビ系『しゃべくり007』にゲスト出演した。ベルギー戦で「奇跡の3P(スリーポイント)シュート」を放った林咲希選手がスタジオで神業を披露し、共演者たちを驚かせた。

サムネイル
『しゃべくり007』東京五輪バスケットボール女子日本代表&超熱血コーチの素顔


東京五輪ベルギー戦の感動がよみがえる! バスケ女子日本代表・林咲希選手の「ゾーンに入りまくり」な3P連続シュートが見られる『しゃべくり007』を無料配信中>>

バスケットボール女子日本代表の選手とヘッドコーチであるトム・ホーバス氏は、8月30日に放送された同番組が本格バラエティ初出演だった。選手たちの意外な趣味や裏の顔が明らかになり、ホーバス氏からツッコミが入る一幕もあった。

「3Pチャレンジ」企画では、ベルギー戦で逆転3Pシュートを決めた林咲希選手が、圧巻のシュートを連発した。1分以内に20本の3Pシュートを決めるというルールには、ほかの選手ですら「相当難しい」と表情をくもらせていたが、林選手は開始20秒以降から連続でシュートを決めてみせた。最終的に見事20本のシュートを成功させて、これにはスタジオ一同から拍手と歓声が止まらなかった。

オリンピックの感動の場面を再現したようなパフォーマンスは、視聴者の心もつかんだようだ。Twitter上でも「林選手の3Pシュートほんとマジやべえ」「林選手すごかった!! 鳥肌たった」「すげーー! ゾーン入るとこんな続くんや!」「1分で3P20本てエグすぎん???」といった声が続出している。

東京五輪ベルギー戦の感動がよみがえる! バスケ女子日本代表・林咲希選手の「ゾーンに入りまくり」な3P連続シュートが見られる『しゃべくり007』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW