眞栄田郷敦「俺のことだけ見とけよ」...二階堂ふみとのキスに視聴者「バカ女って言われたい」/『プロミス・シンデレラ』第8話

2021/9/ 1 17:42

ドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系、毎週火曜22時~)第8話で、眞栄田郷敦と二階堂ふみのキスシーンが視聴者を歓喜させた。俺様キャラな男子高生役を演じる眞栄田の「俺のことだけ見とけよ」というセリフや突然のキスに、胸キュンが止まらない!

サムネイル
『プロミス・シンデレラ』第8話


俺様キャラな男子高生(眞栄田郷敦)がバツイチアラサー女子(二階堂ふみ)に突然キス! 山賊抱きや名前呼び、ぶっきらぼうな告白など、年下男子に萌えるシーンが満載の『プロミス・シンデレラ』を無料配信中>>

同ドラマは、小学館の漫画アプリ「マンガワン」で連載中の橘オレコによる同名人気コミックが原作。アラサーバツイチ女子・桂木早梅(二階堂ふみ)が性悪な金持ち高校生の片岡壱成(眞栄田郷敦)に目をつけられ、金と人生をかけた「リアル人生ゲーム」に挑むラブコメディだ。

8月31日に放送された第8話で、花火大会にやってきた早梅は足をケガしてしまい、壱成に抱き上げられて帰宅した。普段はぶっきらぼうな壱成に浴衣姿を「キレイだ」と褒められ、さらに初めて下の名前で呼ばれた早梅は内心ドキドキだった。

早梅のケガを手当てしながら、壱成が兄・成吾(岩田剛典)へのライバル心から、「(成吾と)付き合いたいって思わねえの?」と彼女に質問する場面もあった。その言葉を早梅はきっぱり否定。すると壱成は「今の気持ちって?」と問いかけて、早梅の答えを待たずキスした。そして、「てめぇは俺のことだけ見とけよ、バカ女」とまっすぐな瞳で見つめるのだった。

眞栄田郷敦と二階堂ふみと演じたキスシーンに視聴者は大興奮。Twitter上では「郷敦のキスに奇声を上げすぎて家追い出された」「バカ女って言われたい」「壱成にやられまくりで今期の優勝は郷敦だな」といった声で大騒ぎだ。ほかにも「あごのラインが優勝」「早梅を支える手の形もキレイ」など、キスシーンの細部に注目した視聴者もいるようだ。

なお、9月7日に放送される第9話で、早梅は壱成とのキスの後、ドキドキしたまま翌朝を迎えた。そんな中、悦子(三田佳子)と吉寅(高橋克実)が急きょ旅行に出かけ、しばらく早梅と壱成はふたりきりで生活することになり......!?

サムネイル
『プロミス・シンデレラ』第8話


俺様キャラな男子高生(眞栄田郷敦)がバツイチアラサー女子(二階堂ふみ)に突然キス! 山賊抱きや名前呼び、ぶっきらぼうな告白など、年下男子に萌えるシーンが満載の『プロミス・シンデレラ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW