"天才ボイス"ほしのディスコ&"全裸監督ラッパー"ジャンポケ斉藤がコラボ...クセつよSMAP名曲に視聴者「全く歌が入ってこない」

2021/9/ 3 18:45

「歌うま芸人」で知られるお笑いコンビ・パーパーのほしのディスコが、お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二とコラボしてSMAPの名曲『オレンジ』を歌唱した。大ヒットドラマ『全裸監督』を真似た裸にブリーフ姿の斉藤が気になって、ほしのの美声が頭に入ってこない!?

サムネイル
『千鳥のクセがスゴいネタGP』ジャンポケ斉藤×パーパーほしの


「ん~ファンタスティック!」......美声に酔いしれて爆笑して感情大忙し? 「歌うま芸人」ほしのディスコfeat."全裸監督ラッパー"ジャンポケ斉藤によるSMAP『オレンジ』パフォーマンス映像はコチラ>>

9月2日に放送された『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系)で、ほしのと斉藤はSMAPの名曲『オレンジ』を披露した。これまでふたりは同番組でたびたびコラボしており、真面目に歌うほしのと、その横で爆笑ギャグを披露する斉藤の組み合わせが人気を集めている。今回もほしのが歌い始めると、番組MCを務める千鳥は「またフリに使われてかわいそうに」「もうこれでいいよ」とコメントした。

ほしのの美声に感動したのもつかの間、全裸にブリーフ1枚だけを穿(は)いた斉藤が「お待たせしました!」と登場し、スタジオの空気は一転して爆笑が起きた。Netflixオリジナル配信ドラマ『全裸監督』に登場する監督を真似た斉藤のビジュアルはもちろん、気持ちよさそうに歌うほしのに語りかける姿が笑いを誘う......。「『全裸監督』シーズン1、シーズン2、しっかり見ましたか、ほしのディスコさん?」「こんなところで歌っている暇はあるんでしょうか?」と早口で話す斉藤に対して、千鳥は「邪魔やな~!」「ラップみたいになってるやん!」とツッコミが止まらなかった。

ほしのの美声に斉藤のラップ(?)が加わったふたりのパフォーマンスには、最終的にスタジオも「スゴイ!」「いい歌だったで!」と心を動かされたようだった。Twitter上でも「ほしのくん、選曲も神だし、歌上手すぎたんだけど、途中から全く歌が入ってこなくなりました笑」「かぶせてきた斉藤さんの全裸監督の長台詞も最高」「表情が変わらないディスコさんすこいな」「全裸監督wほしのさんの涼しい顔との対比よw」といった声で盛り上がっている。

「ん~ファンタスティック!」......美声に酔いしれて爆笑して感情大忙し? 「歌うま芸人」ほしのディスコfeat."全裸監督ラッパー"ジャンポケ斉藤によるSMAP『オレンジ』パフォーマンス映像はコチラ>>

(文/藤原利絵@HEW