木村拓哉の"世界200セット限定"マイダーツがうなる! ドS先生&ダーツ界のアイドルと真剣勝負

2021/9/ 6 11:20

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第162回では、木村がプロチームとダーツ対決をした。プロダーツプレイヤーの"まよんぬ"こと森田真結子と、プロビリヤード・アーティスティックプレイヤーの江辺香織を相手に、木村はとっておきのダーツの矢で勝負に挑むが......。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第162回 木村拓哉も納得!?"プロ"混合チームと真剣ダーツ対決!


木村拓哉、美人プロ選手とダーツでガチ対決! Tシャツの袖をまくりあげた本気モードの木村はもちろん、ダーツの的に仕掛けられたカメラ越しのアングルも要チェック>>

前回のビリヤード対決に引き続き、木村は森田と江辺によるプロ混合チームと真剣勝負を繰り広げた。今回のダーツ対決のルールは、持ち点をゼロにしていく基本ゲーム「ゼロワン」だ。最初の得点を301点として3試合が行われ、木村とプロチームは次々と矢を投げて0点を目指した。

木村の相棒となるダーツの矢は、『木村さ~~ん!』第120回でゲットした「世界に200セットしかない」限定モデルだ。日本の伝統工芸である切子細工をイメージして作られたもので、木村はこのとっておきのマイダーツで勝負した。第1試合では、的確にブル(中心)に矢を投げる森田や木村はもちろん、ほとんどダーツの経験がない江辺も驚きの才能を見せつけた。江辺は森田から「フォームがかっこいい」「天才的」と称賛されるなど、第1試合のプロチームの勝利に貢献して木村を驚かせた。

第2試合は接戦の末になんとか木村が勝利し、最終ゲームに突入。ビリヤード対決でプロチームに負けてしまった木村は、ダーツ対決でリベンジすることはできるのか?

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


木村拓哉、美人プロ選手とダーツでガチ対決! Tシャツの袖をまくりあげた本気モードの木村はもちろん、ダーツの的に仕掛けられたカメラ越しのアングルも要チェック>>

(文/藤原利絵@HEW