絶対に試したくなる! 75歳YouTuber直伝、再生回数390万回超えの「ゆでないそうめん」レシピ動画

2021/9/ 6 17:50

タレントのマツコ・デラックスが「全部の動画を見ちゃった」と称賛する75歳の料理人YouTuberが登場。再生回数390万回を超える「ゆでないそうめん」のレシピ映像が、視聴者から「めっちゃ試したくなった」「もっと早く知りたかった」と好評だ。

サムネイル
茹でないそうめん(イメージ)


バズりまくり75歳YouTuber直伝! 5時間経っても固まらずサラサラな「ゆでないそうめん」&トロットロな半熟の黄身ができる「冷やして作る半熟目玉焼き」のレシピ動画はコチラ>>

「ゆでないそうめん」動画で注目されているYouTuberの正体は、香川県にある「田舎そば川原」を営む75歳の川原恵美子さんだ。昨年5月からYouTubeに料理動画をアップしており、約1年で登録者数29万人を突破するほどの注目を集めている。9月5日放送の『週刊さんまとマツコ』(TBS系)にリモート出演した川原さんは、画面越しに明石家さんまとマツコ・デラックスにレシピを伝授した。

川原さんの指導のもと、さんまとマツコはそうめんの調理に挑んだ。川原さんのレシピによると、沸騰したお湯にそうめんを入れて5分待つだけで、5時間経っても固まらないそうめんに変化するという。通常のゆで時間で調理したそうめんと比較して、時間経過による変化を検証してみると、さんまとマツコも「固まらない!」と違いに驚いた。さらにもう1品、川原さんは卵の黄身を上手に半熟にする「冷やして作る半熟目玉焼き」のレシピも披露した。ふたりは、この目玉焼きにも「全然違う、おいしい!」と感動した様子だった。

Twitter上でも視聴者の間で「斬新すぎるゆでない冷やしそうめん、めっちゃ試したくなった」「ゆでないそうめん、作ってみたい!」「5時間経ってもサラサラだなんてもっと早く知りたかった」「明日そうめんと目玉焼きにしよう」と好評のようだ。話題のおばあちゃんYouTuberによるふたつのレシピ、あなたも試してみてはいかが?

※登録者数や再生回数は2021年9月6日時点の数値

バズりまくり75歳YouTuber直伝! 5時間経っても固まらずサラサラな「ゆでないそうめん」&トロットロな半熟の黄身ができる「冷やして作る半熟目玉焼き」のレシピ動画はコチラ>>

(文/藤原利絵@HEW