30キロの増量果たした鈴木亮平の役者魂がすごい! 主演映画『映画「俺物語!!」』の再現度にびっくり

2021/9/ 6 18:10

映画「俺物語!!」(2015年)を動画配信サービス「GYAO!」にて9月24日23時59分まで無料配信中。強烈ビジュアルの主人公・剛田猛男役を演じるために鈴木亮平が約30キロの増量を敢行し、「完璧に原作を再現している」と称賛された作品だ。

サムネイル
映画『俺物語!!』


極太眉毛に巨体、変顔......これがあの鈴木亮平!?  永野芽郁、坂口健太郎と並ぶと、あまりの体型の違いに遠近感が狂いそう。ハートフル・ラブコメ『映画「俺物語!!」』を無料配信中>>

『俺物語!!』は、原作・河原和音、作画・アルコによる人気コミックが原作。全く高校生には見えない顔面と巨体を持つ剛田猛男が、ピュア少女の大和凛子(永野芽郁)に恋をするラブコメディだ。映画版の脚本は、ドラマ『アンナチュラル』や『逃げるは恥だが役に立つ』などで知られる人気脚本家の野木亜紀子が担当している。

主人公・猛男は、身長2メートル、体重120キロ(推定)という現実離れした巨漢だ。しかも極太眉毛と分厚い唇がトレードマークで、変顔レベルで表情豊か。そんな猛男の強烈ビジュアルを再現するために、主演を務める鈴木亮平はなんと約30キロもの増量を敢行した。完成披露試写会の際、鈴木は「とにかくずっと食べていました。寝ている間に消化しちゃうので、アラームをセットして夜に一度起きて食べて、それで寝るんですよ。まとめて寝られないのが少しストレスでした」と役作りの苦労を明かしていた。

肉体改造のかいがあって、鈴木が演じる猛男は、まるで原作からそのまま抜け出してきたかのような再現度の高さを誇っている。ヒロイン役を演じる永野芽郁、幼なじみ役を演じる坂口健太郎と並ぶと、あまりの体形の違いに遠近感が狂いそう......! もちろん、猛男ならではの変顔もさく裂しており、鈴木の役者魂に驚かされる。

公開当時、実写版・猛男は、原作ファンからも「再現度がすごい」と称賛された。鈴木のストイックな役作りと熱演ぶりは、「漫画実写化の歴史に残る」と言っても過言ではないかも!?

サムネイル
映画『俺物語!!』


サムネイル
映画『俺物語!!』


極太眉毛に巨体、変顔......これがあの鈴木亮平!?  永野芽郁、坂口健太郎と並ぶと、あまりの体型の違いに遠近感が狂いそう。ハートフル・ラブコメ『映画「俺物語!!」』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW