かまいたち美人マネージャーは"大クセ者"!? 謎オリジナルソング『卑屈のうた』に視聴者「名曲」「配信して欲しい」

2021/9/ 7 18:20

お笑いコンビ・かまいたちやとろサーモンを担当し、「吉本の美人マネージャー」として注目されている樺澤まどかがオリジナルソングを歌唱した。「生きることの面倒くささ」について歌った『卑屈のうた』は、意外にも視聴者に好評で「配信して欲しい」という声まで寄せられている。

サムネイル
『人生が変わる1分間の深イイ話』超有名人のお宝映像&売れっ子かまいたちの美人マネージャーに密着!


"吉本の美人マネージャー"樺澤まどかの「彼女風・胸キュン映像」がかわいすぎる! かまいたちが「怖いって!」と苦笑いしたコンテンポラリーダンスや、歌詞が重いオリジナルソング『卑屈のうた』歌唱映像も必見>>

樺澤まどかは、アイドルグループ「吉本坂46」のメンバーでもある吉本興業のマネージャー。担当芸人のかまいたちにダメ出ししたYouTube動画が再生回数180万回を突破するなど、吉本興業のいち社員でありながら、タレント的な人気も高まっている。9月6日に放送された日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』では、そんな樺澤に密着した。

なんと樺澤は、6月には初の単独ライブを開催した。公開されたVTRには、アニメ『おジャ魔女どれみ』のコスプレ衣装でアニメソングを歌い、独特のコンテンポラリーダンスを披露する樺澤が映っていた。なかでもスタジオ一同を驚かせたのは、樺澤が初めて作詞作曲を手がけたオリジナル曲『卑屈のうた』のパフォーマンスだ。「生きることの面倒くささ」を歌った楽曲に、スタジオからは「歌詞が重い」「卑屈やな」とツッコミが止まらなかった。

『卑屈のうた』のパフォーマンスをはじめ、樺澤の強烈な個性は、視聴者にもインパクトを与えたようだ。Twitter上では「かまいたちのマネージャー大クセじゃ~」「樺ちゃんクセ強マネwww」「卑屈のうた配信して欲しい」「樺ちゃんの卑屈のうたは名曲」といった声が寄せられている。

"吉本の美人マネージャー"樺澤まどかの「彼女風・胸キュン映像」がかわいすぎる! かまいたちが「怖いって!」と苦笑いしたコンテンポラリーダンスや、歌詞が重いオリジナルソング『卑屈のうた』歌唱映像も必見>>

(文/藤原利絵@HEW