ランペ吉野北人の「おひさまハッピーうどん」を商品化してくれ! "クセつよ調理シーン"がおかわり案件な『トーキョー製麺所』

2021/9/ 8 18:00

吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)の初主演ドラマ『トーキョー製麺所』(毎週火曜、MBSは24時59分~/TBSは25時28分~)が9月7日深夜から放送スタートした。うどん屋の店長役を演じた吉野の無駄にかっこいい(!?)調理シーンがファンに衝撃を与えた。

サムネイル
『トーキョー製麺所』 第1話 ぶっ革命うどん


ランペ新曲『OFF THE WALL』が流れるうどんの調理シーンがかっこよすぎて笑える! 爆イケ店長・吉野北人の駄々をこねまくりな「ダメなんですぅ」もリピート必至なドラマ『トーキョー製麺所』を無料配信中>>

同ドラマは、讃岐うどん専門店「丸亀製麺」が撮影に全面協力する、うどんチェーン店を舞台とした青春グルメ群像劇。元ホテルマンの新店長・赤松幸太郎(吉野北人)ら5人の従業員の奮闘が描かれる。第1話では、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」に新店長としてやってきた赤松が初日から騒動を巻き起こした。

吉野北人演じる赤松のポマードヘアに蝶ネクタイをつけた独特のビジュアルも目を引くが、特にファンを驚かせたのは、うどんの調理シーンだろう。赤松が新作メニュー「おひさまハッピーうどん」を調理するシーンは、突然THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの新曲『OFF THE WALL』がBGMに流れ出し、ロックテイストの楽曲によって、妙にスタイリッシュな雰囲気に仕上がっている。ただ、うどんを調理しているだけなのに......!

Twitter上では「うどん作るときにランペのかっこよすぎる曲流れたのがシュールすぎたw」「BGMにランペ流れるのめちゃ面白かった」「ランペのロックテイストな楽曲が流れるのに笑っちゃいました 無駄にかっこよすぎる!」といった声が続出。また、劇中で登場した「おひさまハッピーうどん」にも「食べてみたーい!」「商品化してほしい」「丸亀製麺でやらないかなぁ」といった希望が寄せられている。

ランペ新曲『OFF THE WALL』が流れるうどんの調理シーンがかっこよすぎて笑える! 爆イケ店長・吉野北人の駄々をこねまくりな「ダメなんですぅ」もリピート必至なドラマ『トーキョー製麺所』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW