「清純なフリしてとんだドビッチじゃねぇか!」...ソープ嬢の"絶頂マッサージ"が刺激的な『来世ではちゃんとします2』第5話

2021/9/ 9 18:30

ドラマ『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京系、毎週水曜深夜0時40分~)第5話で、清楚(せいそ)な処女しか好きになれない"処女厨(しょじょちゅう)"の男がソープ嬢から性的なマッサージを受けた。「おっきいの好き~!」とソープ嬢に触れられ、快感に抗えない姿が刺激的!

サムネイル
『来世ではちゃんとします2』第5話


清純派ソープ嬢(浦まゆ)に「お客様のおっきい~おっきいの好き~!」とご奉仕され......処女厨男とソープ嬢のマッサージシーンにドキドキなドラマ『来世ではちゃんとします2』を無料配信中>>

2020年1月期に放送されたドラマの続編にあたる『来世ではちゃんとします2』は、いつまちゃんによる同名漫画が原作。"性依存系女子"な主人公・大森桃江(内田理央)をはじめ、恋愛と性をこじらせた男女を赤裸々に描いたラブコメディだ。9月8日に放送された第5話は、桃江の同僚で処女厨の林(後藤剛範)と、彼の隣室に住む梢(浦まゆ)の恋模様が描かれた。

清楚な見た目の梢に惹(ひ)かれていた林は、彼女がソープ嬢と知って、「清純なフリしてとんだドビッチじゃねぇか!」とショックを受けた。梢から告白されて返事に悩んでいたところ、寝ぼけた彼女に部屋へ連れ込まれて、性的なマッサージを受けるシーンもあった。「お客様のおっきい~おっきいの好き~!」と"ご奉仕"する梢に、林は「俺は客じゃない、俺は君のことが、す、す......」と言いかけるも、快楽に飲み込まれてしまうのだった。

ほかにも第5話では、梢の同僚であるソープ嬢の心(中川知香)と、彼女に本気で恋する檜山(ラバーガール・飛永翼)の恋模様にも進展があった。温泉旅行に出かけたふたりは、布団で肌を重ね......!? 風俗嬢と男たちが繰り広げる恋模様の行方に注目だ。

清純派ソープ嬢(浦まゆ)に「お客様のおっきい~おっきいの好き~!」とご奉仕され......処女厨男とソープ嬢のマッサージシーンにドキドキなドラマ『来世ではちゃんとします2』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW