これは完全にラルクの『HONEY』!? V系ボーカリスト"コルク"のライブに視聴者ニヤリ/『イタイケに恋して』最終回

2021/9/10 18:35

ドラマ『イタイケに恋して』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23時59分~)最終回のライブシーンに、4人組ロックバンド・L'Arc-en-Cielのファンがざわついている。渡辺大知演じるV系ボーカリストが歌った楽曲が「完全にラルクの『HONEY』」と話題だ。

サムネイル
『イタイケに恋して』最終回!こじらせ恋愛の末に待ち受ける衝撃ラスト


「ラルクみがスゴイ」V系ボーカリストKORUKU(渡辺大知)のライブシーンは動画29分18秒頃から! ラルクファン必見、サビが完全に『HONEY』な楽曲に注目のドラマ『イタイケに恋して』を無料配信中>>

同ドラマは、売れないシンガーソングライター・影山信博(渡辺大知)らモテない男子3人が「恋愛インフルエンサー」を名乗る女性の助手となり、依頼者の恋の悩みを解決していくラブコメディ。渡辺演じる影山は、路上ライブの活動とは別に、「KORUKU(コルク)」名義で動画サイトで匿名アーティストとしても活動している。

9月9日に放送された最終回で、影山らが所属する「恋愛サイエンス総合研究所」が解散することになり、お別れパーティーが開かれた。研究所のメンバーが落語やボイスパーカッション、モノマネなど出し物を披露する中、満を持してKORUKUがライブを行った。青のウィッグと派手なビジュアル系メイクで登場したKORUKUは、疾走感あふれるロックナンバーを熱唱し、研究所メンバーを感動させた。

KORUKUの楽曲制作を担当した作曲家で音楽プロデューサーのスキャット後藤氏は、「どうやったらラルク風になるか考えながら作るの楽しかった」とツイートしている。「ラルク風」というコンセプトは視聴者にも伝わったようで、Twitter上で「完全にラルクのHONEYで草」「L'Arc-en-CielのHONEYぽかったな(笑)」「ラルクのHONEYのオマージュか?w」「KORUKUめっちゃラルクみある」といった声が続出している。

「ラルクみがスゴイ」V系ボーカリストKORUKU(渡辺大知)のライブシーンは動画29分18秒頃から! ラルクファン必見、サビが完全に『HONEY』な楽曲に注目のドラマ『イタイケに恋して』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW