ディーン・フジオカ、比嘉愛未と両思いキス...「当て馬界のディープインパクト」に祝福の声続出な『推しの王子様』第9話

2021/9/10 18:55

ドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系、毎週木曜22時~)第9話で、ヒロイン(比嘉愛未)と彼女に片思いする副社長(ディーン・フジオカ)がついに結ばれ、キスを交わした。「当て馬キャラ」と思われていた副社長を祝福する声が続出している。

サムネイル
『推しの王子様』第9話 買収で会社の行方は...そしてまさかのキス


"当て馬界のディープインパクト"ディーン・フジオカの恋が報われた瞬間に感動......ヒロイン役・比嘉愛未との「時が止まるほど美しいキスシーン」を何度も見たいドラマ『推しの王子様』を無料配信中>>

同ドラマは、女性向け恋愛ゲームを手掛ける会社の社長・日高泉美(比嘉愛未)が、ある日出会った五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てようと奮闘するロマンチック・コメディ。ヒロイン・泉美が務める会社の副社長兼ディレクターである光井倫久(ディーン・フジオカ)は、彼女が最も信頼できるパートナーだ。そして、光井は泉美に対して特別な思いを抱えており、第8話でついに彼女に告白した。

ずっと航に思いを寄せていた泉美だが、「これからも、そばにいてくれる?」と光井の気持ちに応えた。美しい夜景を背景に光井は泉美に「もちろんだよ」とほほ笑み、キスを交わす......。美男美女のキスシーンにTwitter上では「キ・キ・キ・キタ━━━━━━━━━━━━!!!!」「この世で一番美しいキスシーン」「泉美とぴかりんのシーン美しすぎて時止まった」といった声で盛り上がった。

これまでディーン・フジオカ演じる光井は、視聴者から"当て馬界"の「ディープインパクト」「スーパースター」「希望の星」と呼ばれていたが、なんと恋が実る結果となった。視聴者の間ではお祝いムードがただよっており、「俺たちのみっちーが当て馬界のスーパースターになった!」「長い長い片思いを経てやっと思いが通じた!」「ミッチーおめでとう!」といった声が寄せられている。

"当て馬界のディープインパクト"ディーン・フジオカの恋が報われた瞬間に感動......ヒロイン役・比嘉愛未との「時が止まるほど美しいキスシーン」を何度も見たいドラマ『推しの王子様』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW