三浦春馬さんの天才的な殺陣に息を呑む! ヘタレ男子&激つよ侍役の"欲張りハッピーセット"ドラマ『サムライ・ハイスクール』

2021/9/14 16:10

三浦春馬さん(2020年7月逝去)の主演ドラマ『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系)を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。三浦さんが二面性のある主人公役を演じており、ヘタレな「高校生モード」とかっこいい「侍モード」のギャップがたまらない!

サムネイル
『サムライ・ハイスクール』


「不届き千万!」「わが刀の錆にしてくれよう!」......「侍モード」な三浦春馬さんの殺陣に惚れる! 当時19歳の三浦さんが懐かしいドラマ『サムライ・ハイスクール』を無料配信中>>

ちょっとヘタレな草食系男子の望月小太郎(三浦春馬)は、自分と同姓同名の戦国武将の生涯が書かれた古文書と出会う。古文書を読み進める小太郎の脳裏には、なぜか太刀を手に敵陣へと走る自分の姿がフラッシュバックした――。2009年10月期に放送されたドラマ『サムライ・ハイスクール』は、ピンチに陥ると侍に変身する高校生が、社会に巣くう問題を解決していく痛快学園エンターテインメントだ。

放送当時、三浦さんはまだ19歳だったが、殺陣(たて)が視聴者から「所作も美しく見事」「この頃からすでにうますぎ」と好評だった。和服で刀を振り回すオープニング映像や、本編の「われこそは真田幸村が家臣、望月小太郎なり!」と甲冑(かっちゅう)姿で敵と戦う姿がかっこいい。第1話では、三浦さん演じる小太郎が覚醒した後、刀の代わりにデッキブラシで不良グループと戦っており、迫力のアクションが見どころだ。「不届き千万!」「わが刀の錆(さび)にしてくれよう!」といった言葉遣いも含め、三浦さんの「侍モード」に心を奪われること間違いなし!

一方で、三浦さんはヘタレな高校生にもなりきっており、第1話で披露した変顔や、「変身!」と叫んで定規を振り回す姿がかわいい。ドラマ『サムライ・ハイスクール』は、三浦さんのかっこいい姿とかわいい姿の両方が楽しめる欲張りな作品と言えよう。

なお、「GYAO!」での配信スケジュールは以下の通り。
第1話:9月13日(月)12:00~
第2~4話:9月15日(水)12:00~
第5~7話:9月22日(水)12:00~
第8~9話:9月29日(水)12:00~

「不届き千万!」「わが刀の錆にしてくれよう!」......「侍モード」な三浦春馬さんの殺陣に惚れる! 当時19歳の三浦さんが懐かしいドラマ『サムライ・ハイスクール』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW