父親の愛人の息子が、結婚を控えた私の心をかき乱す...映画『月と雷』を無料配信中

2021/9/22 18:15

映画『月と雷』(2017年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて10月7日23時59分まで無料配信中。父親の愛人とその息子のせいで崩壊した家庭というセンセーショナルな設定を通して、「理想の家族」や「普通の幸せ」について考えさせられる作品だ。

サムネイル
映画『月と雷』


「邪魔しないであたしの人生」......結婚を控えたヒロインは、かつて一緒に暮らした父の愛人とその息子に再会し......孤独を抱える登場人物たちが迎える、それぞれの結末が記憶に残る映画『月と雷』を無料配信中>>

原作は『八日目の蝉』『紙の月』などで知られる直木賞作家・角田光代の長編小説。結婚を控えた泰子(初音映莉子)の前に、父親の愛人の息子・智(高良健吾)が現れる。20年前、父親の愛人である直子(草刈民代)と智が転がり込んできたことで、泰子の家族関係は崩壊した。智は再び泰子の人生をかき回し始める――。

幼少期に実の母親が家を出ていき、懐いていた直子と智にも置いていかれたことで、泰子は大人になっても心にポッカリ穴が空いたままだった。しかし、成長して「普通の生活」を求めるようになった彼女の人生に再び直子と智が関わる。泰子は「邪魔しないであたしの人生」と思う反面、孤独だった時間を埋めるかのように智と何度も肌を重ねてしまう。「根無し草」のように生きる愛人親子と、人生において常に「置き去りにされっぱなし」なヒロインが織りなす人間模様が心に刺さる。

泰子は愛人親子だけでなく、出ていった自分の本当の母親や異父妹とも出会い、目を背けてきた人間関係と向き合い、受け入れていく。「普通」を求めていた泰子の人生が予想もしない方向に転がっていく様を最後まで見届けたくなるはずだ。

サムネイル
映画『月と雷』


サムネイル
映画『月と雷』


「邪魔しないであたしの人生」......結婚を控えたヒロインは、かつて一緒に暮らした父の愛人とその息子に再会し......孤独を抱える登場人物たちが迎える、それぞれの結末が記憶に残る映画『月と雷』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/19 デイリーランキング