冒頭から最後までキスまみれ! 橋本良亮(A.B.C-Z)&中村ゆりかの"裸イチャラブ"に視聴者「骨抜きにされた」/『痴情の接吻』最終話

2021/9/28 17:35

ドラマ『痴情の接吻』(ABCテレビ、毎週日曜23時25分~/テレビ朝日、毎週土曜深夜2時30分~)最終話は、冒頭からラストまでキスシーンが満載の回だった。橋本良亮(A.B.C-Z)と中村ゆりかが図書館で交わした誓いのキスや、その後の裸のラブシーンは特に感動的だ。

サムネイル
『痴情の接吻』最終話


「あなた無しでは生きていけない体にされちゃったんだと思う」......橋本良亮(A.B.C-Z)と中村ゆりかがキス連発! 耽美(たんび)な裸ラブシーンをリピート視聴したいドラマ『痴情の接吻』を無料配信中>>

同ドラマは、恋愛コミック誌『プチコミック』(小学館)にて連載中の如月ひいろによる同名コミックが原作。ドイツ帰りのハイスペック男子・上条忍(橋本良亮)と、読書が生きがいのツンデレ女子・柏木和華(中村ゆりか)が突然同居することになるラブストーリーだ。

9月26日に放送(テレビ朝日は9月25日に放送)された最終話で、和華は病気の母を心配し、両親が住むマレーシアへ旅立つことを決めた。忍は和華の決断を簡単に受け入れたが、それがかえって彼女に寂しさを感じさせた。

最終話は、放送スタート直後から裸になった忍と和華のラブシーンが描かれ、その後も回想シーンを含めてふたりのキスシーンがたっぷり描かれた。中でも視聴者を感動させたのは、図書館で忍が和華に10年前と同じシチュエーションでキスしたシーンだろう。

和華にネックレスをプレゼントした忍は「たとえ本当にどこか遠くへ行ってしまうことになっても、絶対に離さないことを誓います」と宣言し、キス......。まるで永遠の愛を誓い合うようなキスシーンの後には、ふたりが裸で互いを求め合う美しい姿や、和華が忍に朝食を食べさせたり、「いってきますのキス」を交わしたりするラブラブな姿も描かれた。

橋本良亮と中村ゆりかの幸せそうなキスシーンの数々に、視聴者もうっとりしている様子。Twitter上では「キスシーンがとにかくキレイで何度でも観たくなる」「もう骨抜きにされた。とにかく美しい!!」「最後までうっとりするくらい美しいおふたりでした」「本当に美しいラブシーンをたくさん見させてもらいました」といった声が続出している。

「あなた無しでは生きていけない体にされちゃったんだと思う」......橋本良亮(A.B.C-Z)と中村ゆりかがキス連発! 耽美(たんび)な裸ラブシーンをリピート視聴したいドラマ『痴情の接吻』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/19 デイリーランキング