"ミニスカJK "米倉涼子が菅田将暉と同級生に見えてくる!? 卒業式シーンが懐かしい『35歳の高校生』最終話

2021/9/29 18:40

米倉涼子が女子高生役で主演した日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』第1話、9~11話(最終話)を動画配信サービス「GYAO!」にて無料配信中。最終話での卒業式のシーンは、まるで米倉が菅田将暉や山崎賢人らと本当の同級生のように見えてくる!?

サムネイル
『35歳の高校生』最終話より


さすが米倉涼子! ミニスカ制服がばっちり似合う、奇跡のアラフォー。菅田将暉、山崎賢人、広瀬アリス、野村周平らと高校生役を演じたドラマ『35歳の高校生』を無料配信中>>

2013年4月期に放送された同ドラマは、全日制高校を舞台に、謎多き35歳の女子高生が校内にはびこる闇に挑む学園ドラマ。全校生徒が集まる始業式の真っ只中(まっただなか)に、派手な身なりの編入生がさっそうと現れた。彼女は馬場亜矢子(米倉涼子)、35歳の女子高生である――!

米倉涼子演じる亜矢子は、朝は高級外車で登校し、昼休みは喫煙所で一服し、放課後はバーで酒を飲むなど、どこまでも自由。最初はクラスで浮いた存在になり、スクールカーストの頂点に立つ正光(菅田将暉)から目をつけられてしまう。しかし、彼女の真っすぐな姿勢に刺激され、同級生たちは心を動かされていく。それでも、正光だけは亜矢子をあの手この手で追い詰めるのだった。

最終話では、さまざまな事件の責任を感じた亜矢子が退学届を出して姿を消した。亜矢子に命を救われた正光は、彼女のクラスにかける思いを知り、スクールカーストの頂点としてではなくクラスの一員として同級生たちと団結する......。クラスメイト全員で亜矢子を探し出し、卒業式を行うシーンが感動的だ。

米倉涼子にとって、女子高生役を演じるのは人生で初めて。しかも「35歳の女子高生」というトリッキーな役柄だったが、ミニスカートの制服姿もばっちり似合っているのがすごい。生徒役を演じた菅田将暉、山崎賢人、広瀬アリス、野村周平らとまるで本当の同級生に見えてきて、あらためて米倉の美しさに驚かされる作品だ。

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

さすが米倉涼子! ミニスカ制服がばっちり似合う、奇跡のアラフォー。菅田将暉、山崎賢人、広瀬アリス、野村周平らと高校生役を演じたドラマ『35歳の高校生』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/19 デイリーランキング