風俗嬢になったネットカフェ難民、シングルマザー、主婦が男に抱かれ...鬼才・白石和彌の初ロマンポルノ映画『牝猫たち』

2021/10/ 6 18:00

3人の風俗嬢の生きざまを描いた映画『牝猫たち』(2017年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて10月13日23時59分まで無料配信中。『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』『孤狼の血』で知られる白石和彌監督による初ロマンポルノ作品だ。

サムネイル
映画『牝猫たち』


「こっちはこれから好きでもない男のアレをしゃぶんなきゃならないんだよ」......愛に飢えた風俗嬢たちは今日も男と肌を重ねる。ロマンポルノ映画『牝猫たち』を無料配信中>>

1971年にスタートした成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」は、「10分に1回、濡(ぬ)れ場を作る」などの条件さえ守れば比較的自由に作品づくりができる環境により、個性的な役者やスタッフを生み出した。同レーベルの生誕45周年を記念したリブートプロジェクトが立ち上がり、現代のクリエイターたちが日活ロマンポルノを現代に蘇(よみがえ)らせた。

プロジェクトに参加したひとりである白石和彌は、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』『孤狼の血』などのヒット作を世に生み出した映画監督だ。『牝猫たち』は、白石監督が名匠・田中登監督のロマンポルノ作品『牝猫たちの夜』をオマージュし、現代社会を生きる女性たちの姿をジャーナリスティックな視点で捉えた作品だ。

本作では、それぞれ悩みを抱える3人の風俗嬢の姿が描かれている。池袋の風俗店「極楽若奥様」で働く彼女たちは、孤独を感じながら客と来る日も肌を重ねて生きていく――。

あるときは金を積まれて"本番"を要求され、またあるときはタクシーの中にもかかわらず大人のオモチャを使い、さらにはマンションの屋上で行為に及ぶことも......。劇中の風俗嬢たちは、好きでもない男たちに求められれば体を重ねるが、全員が愛に飢えている。ネットカフェ難民、シングルマザー、不妊症に悩む主婦ら風俗嬢たちと、そこに群がる男たちの情事はどれも刺激的だが、「いつまで続くんだろう」とつぶやく女たちの姿が切ない。

本作は風俗嬢役を演じた井端珠里、真上さつき、美知枝らの濡(ぬ)れ場が見どころだが、お笑い芸人・久保田和靖(とろサーモン)が演じたSMプレイのシーンも必見。「ロマンポルノの女王」白川和子と繰り広げた過激なシーンは、ドキッとしつつ笑ってしまうかも?

サムネイル
映画『牝猫たち』


サムネイル
映画『牝猫たち』


「こっちはこれから好きでもない男のアレをしゃぶんなきゃならないんだよ」......愛に飢えた風俗嬢たちは今日も男と肌を重ねる。ロマンポルノ映画『牝猫たち』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/19 デイリーランキング