"バツイチ40代"鈴木京香&"17歳下既婚者"長谷川博己のドロドロ不倫愛...濃厚ラブシーンに驚く映画版『セカンドバージン』

2021/10/13 18:00

17歳差の不倫愛を描いたNHK総合ドラマ『セカンドバージン』の映画版(2011年)を動画配信サービス「GYAO!」にて11月2日23時59分まで無料配信中。不倫カップル役を演じた鈴木京香と長谷川博己の濃厚なラブシーンが見どころだ。

サムネイル
映画『セカンドバージン』


「抱き合えば理解し合えた。誰よりも深く」......"バツイチ40代"鈴木京香&"17歳下既婚者"長谷川博己のラブシーンが刺激的! 悲しいラストが胸に刺さる映画版『セカンドバージン』を無料配信中>>

『セカンドバージン』は、「ラブストーリーの名手」として知られる大石静が脚本を担当。2010年に放送されたドラマ版は、バツイチで45歳の出版プロデューサー・中村るい(鈴木京香)と、17歳年下の既婚者・鈴木行(長谷川博己)の禁断の恋が描かれた。行の妻も巻き込んだ愛憎劇は放送当時、多くの人々をトリコにした。映画版は、舞台をマレーシアに移し、3人の男女の愛憎や嫉妬、情欲が再び絡み合う。

不倫愛を実らせたるいと行だったが、同棲してすぐに行が姿を消した。5年後、るいは出張先のマレーシアで行と再会するが、彼は何者かに狙撃されてしまう。そこへ行の妻・万理江(深田恭子)が駆けつけ――。

ドラマ版でも話題になった鈴木京香と長谷川博己による濃厚なラブシーンは映画版でも健在だ。ふたりが演じた不倫カップルは、互いに「イケナイ関係」だと理解しながら何度も肌を重ねており、ベッドの上で時にやさしく、時に激しくキスを交わす姿に目を奪われる。

また、ひとりの男をめぐる女同士のバトルも見どころ。「みんなあなたが悪いのよ!」「いやらしい女!」などと万理江がるいに平手打ちするシーンにハラハラさせられる。3人の男女が繰り広げるドロドロ愛憎劇の結末に注目だ。

サムネイル
映画『セカンドバージン』


「抱き合えば理解し合えた。誰よりも深く」......"バツイチ40代"鈴木京香&"17歳下既婚者"長谷川博己のラブシーンが刺激的! 悲しいラストが胸に刺さる映画版『セカンドバージン』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/19 デイリーランキング