"スーパー顔面リッチ"赤楚衛二の天才的にかわいい土下座シーン...ファン「100点満点の子犬感」/『SUPER RICH』

2021/10/15 16:40

ドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ系、毎週木曜22時~)が10月14日より放送スタート。「子犬系男子」役を演じる俳優・赤楚衛二の土下座シーンが、ファンを「天才的にかわいい」「100点満点」と歓喜させた。

サムネイル
『SUPER RICH』


子犬系男子・赤楚衛二が"きゅるんきゅるん"な目で見つめたら即インターン採用だろ! 天才的にかわいい「リュックスライド土下座シーン」を無限リピ視聴したいドラマ『SUPER RICH』を無料配信中>>

同ドラマは、電子書籍を手がけるベンチャー企業「スリースターブックス」の社長・氷河衛(江口のりこ)の波乱万丈な半生を描く完全オリジナルストーリー。第1話は、衛と貧乏学生の春野優(赤楚衛二)が出会うストーリーだった。

赤楚演じる優は、いつも笑顔を絶やさず人懐っこい性格のいわゆる「子犬系男子」。裕福な家庭に生まれて何不自由なく暮らしてきた衛とは正反対の、貧乏暮らしをしている。第1話で、優はスリースターブックスのインターン採用試験に挑もうとするも、あるハプニングから大幅に遅刻してしまった。会社のロビーで衛を見かけた優は「試験を受けさせてほしい」と彼女に頼み込み、なんと土下座までした。周りの視線を気にする余裕もなく必死な姿や、土下座の際に背負っていたリュックが頭まで落ちてきた姿にキュンとした視聴者は多いはずだ。

ほかにも第1話では、優が衛の手を引いて暴力団から逃げたり、彼女と一緒にラーメンを食べたりするシーンもあった。時に無邪気に笑い、時に大胆な行動に出る優の「子犬系男子」キャラに、ファンはすっかりメロメロのようだ。Twitter上では「赤楚くんが、ただひたすらにかわいい。100点満点の子犬感」「赤楚くんの土下座、天才的にかわいい」「土下座してリュックが頭まで落ちてくるところ好き」「赤楚くんと一緒にラーメンを食べるのに500円硬貨は何枚必要ですか?」といった声が続出している。

子犬系男子・赤楚衛二が"きゅるんきゅるん"な目で見つめたら即インターン採用だろ! 天才的にかわいい「リュックスライド土下座シーン」を無限リピ視聴したいドラマ『SUPER RICH』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW