幽霊まで"ガチ恋"させる佐藤健、罪な男だな! 最強ホラー&胸キュン回の『ほんとにあった怖い話』を無料配信中

2021/10/19 17:00

佐藤健が主演を務めた『ほんとにあった怖い話』(フジテレビ系)2019年放送回を動画配信サービス「GYAO!」にて無料配信中。佐藤自身が「怖すぎる」と評した同エピソードには胸キュンなシーンもあり、ファンはふたつの意味でドキドキさせられるはずだ。

サムネイル
『ほんとにあった怖い話~大全集~』汲怨のまなざし


佐藤健の幸せいっぱいパパ役や"花火手渡しシーン"にキュンキュン、迫りくる幽霊にゾクゾク! 感情大忙しの『ほんとにあった怖い話~大全集~ 汲怨のまなざし』を無料配信中>>

配信中の『ほんとにあった怖い話~大全集~ 汲怨のまなざし』は、2019年10月12日に放送された『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」の中の1作。物語の主人公は、妻や息子と平凡ながらも幸せに暮らす宮崎孝史(佐藤健)だ。息子と訪れた公園で、孝史は不気味な女性と出会う。それ以来、孝史は仕事帰りの道端や出勤時のバスの車内などでも彼女を見かけるようになる――。

不気味な女性の正体は、佐藤演じる孝史に恋したまま死んで成仏できない幽霊だった。ドラマの放送当時、佐藤がフジテレビの公式サイトで「怖すぎて、もしかしたらフジテレビさんに苦情が殺到するかもしれません(笑)」とコメントしていた通り、ホラー描写が満載。中でも、夜に孝史が寝室で幽霊と対面するシーンが恐ろしい。ベッドで眠る孝史が後ろを振り返った瞬間、彼の背後にピッタリとくっついていた幽霊と目が合うのだ。視聴者も孝史と同様に悲鳴を上げてしまうかも!?

孝史をとことん恐怖のどん底に突き落とす幽霊だが、彼女の回想シーンには、それまでのホラー描写とはうってかわってキュンとさせられる。生前の彼女に孝史が笑顔で線香花火を手渡すシーンにグッとくるはずだ。

佐藤健の幸せいっぱいパパ役や"花火手渡しシーン"にキュンキュン、迫りくる幽霊にゾクゾク! 感情大忙しの『ほんとにあった怖い話~大全集~ 汲怨のまなざし』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW