"謎の最強アウトロー"綾野剛&"天才ハッカー"千葉雄大...オタクの大好物&性癖グサグサ新ドラマ『アバランチ』

2021/10/19 18:35

ドラマ『アバランチ』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22時~)が10月18日より放送スタート。経歴が一切不明の謎の男役の綾野剛や、天才ハッカー役の千葉雄大など、イケメン俳優たちが演じるアウトロー集団が視聴者のハートを射止めた。

サムネイル
『アバランチ』第1話 雪崩


笑顔で敵をぶん殴り、たばこを吸う"謎の最強アウトロー"綾野剛、天使のような笑顔の"天才ハッカー"千葉雄大...闇深キャラが性癖に刺さりまくりなドラマ『アバランチ』を無料配信中>>

同ドラマは、主人公・羽生誠一(綾野剛)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描く物語。綾野の主演映画『ヤクザと家族 The Family』などで監督を務めた藤井道人がドラマのチーフ監督として参加している。

15分拡大で放送された第1話では、警視庁捜査一課から「特別犯罪対策企画室」に左遷された西城英輔(福士蒼汰)とアバランチの出会いが描かれた。アバランチは警察がもみ消した悪に立ち向かう秘密組織で、メンバー全員がなかなかのクセモノぞろいだ。

綾野剛演じる羽生誠一は、素性や過去は不明だが、圧倒的な強さを誇っている。笑顔で敵組織の男たちを殴るシーンに恐怖した視聴者は多いはずだ。一方、千葉雄大演じる牧原大志は、穏やかで笑顔がかわいらしい天才的ハッカーという役どころ。膨大な情報網をかいくぐって官公庁や大企業のデータベースに侵入するシーンにゾクッとさせられる。

頼りない警察官役の福士蒼汰や、男顔負けの身体能力を誇る元自衛官役の高橋メアリージュンも含め、視聴者からは「全員ハマり役」と評判だ。Twitter上では「全キャストの使い方100点満点すぎんか!」「キャストとキャラ設定が全員ハマりすぎて最の高だった......私の夢かと思ったぜ」「オタクが大好物な剛さんをありがとうございます」「性癖をグサグサぶっ刺して来る」といった声で大盛り上がりだ。

笑顔で敵をぶん殴り、たばこを吸う"謎の最強アウトロー"綾野剛、天使のような笑顔の"天才ハッカー"千葉雄大...闇深キャラが性癖に刺さりまくりなドラマ『アバランチ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW