美しさを武器に、ドロドロの"女の園"で成り上がる...これが官能版『大奥』だ!

2021/10/20 18:15

映画『徳川の女帝 大奥』(1988年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて10月25日23時59分まで無料配信中。陰謀渦巻く大奥でハングリーに成り上がっていく美女を描いた官能作だ。

サムネイル
映画『徳川の女帝 大奥』


まるで絵画のように美しいヌード。主人公・お美代は、震えながらも将軍を受け入れ......。泥沼の女の戦いは、後半さらに加速する! ドロドロ×エロス映画『徳川の女帝 大奥』を無料配信中>>

徳川十一代将軍家斉の側近の旗本、中野清茂は、僧侶の娘・お美代の美しさに目をつけ、彼女を養女に迎えた。お美代は清茂に淡い恋心を抱くが、彼は自身の出世のためにお美代を大奥へと送り込んだ。たちまちお美代は将軍の側室のひとりに選ばれ、やがて懐妊した。すると清茂は新たな養女を大奥に送り込み、追い詰められたお美代は復讐を決意する――。

お美代役を演じるのは、日活ロマンポルノ『キャバレー日記』(1982年)で清純派女優から華麗な転身を遂げた竹井みどりだ。均整の取れたヌードは、まるで絵画のように美しい。そんな抜群の美貌と肉体を武器に、お美代は将軍の寵愛を一身に受けるべくライバルと火花を散らすのだった。

お美代が復讐を決意してからは、物語はさらに泥沼化していく。清茂が新たに大奥入りさせた養女・おゆうが懐妊したことを知り、お美代は......! おゆうを失墜させてもお美代は止まらない。今度はまた別の人間を破滅へと追い込むのだった。しかし、お美代の冷酷さの根底にあるのは、清茂への恋心だ。思いが強かったからこそ、裏切られたときの怒りもひとしお。エンディングまで見届けた後、お美代と清茂のラブシーンを見返すと、なんとも切ない気持ちにさせられる。

サムネイル
映画『徳川の女帝 大奥』


サムネイル
映画『徳川の女帝 大奥』


まるで絵画のように美しいヌード。主人公・お美代は、震えながらも将軍を受け入れ......。泥沼の女の戦いは、後半さらに加速する! ドロドロ×エロス映画『徳川の女帝 大奥』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW