木村拓哉、新曲『MOJO DRIVE』のMVが解禁! セカンドアルバム参加のアーティストも一斉公開

2021/10/22 10:00

2022年1月19日にセカンドアルバム『Next Destination』を発売予定の木村拓哉。今回そのアルバムに収録される予定の『MOJO DRIVE』のMusic Videoが解禁された。また併せて糸井重里や女優・鈴木京香など楽曲を提供するアーティストも公開された。

サムネイル
木村拓哉


【本日公開】木村拓哉の新曲Music Video『MOJO DRIVE』はGYAO!にて視聴可能>>

『MOJO DRIVE』のMusic Videoでは、廃工場のセットの中で華麗に全力で歌う木村。作品の中に出てくる「MOJO」のという非常に多面性のある言葉が持つ魅力の象徴として女性を起用した内容となっている。アルバム特典として収められている全貌では、今回公開している箇所以外にも見所があるので、ぜひアルバムでも全編を鑑賞してほしい。

また、第一弾で山下達郎、真島昌利コンビから2曲の楽曲提供がされることはすでに公開されていたが、山下からはもう1曲「Good Luck, Good Time」が楽曲提供されることになった。さらに、前作アルバムリリース時、タブロイド紙で木村に関するインタビューに協力してくれた糸井重里は「夜は朝に追われて」で参加。コロナ禍収束を願う楽曲として仕上がってきた。また、これまでさまざまな番組で木村ファンを公言しているCreepy Nutsからは、まるで木村自身のドラマ史となるような個性豊かな「Yes, I'm」が提供された。そして、グランメゾン東京などでの共演歴がある女優・鈴木京香(作家名:音葉)からは、女性ならではの感性で爽やかな朝の浜辺を連想するような「beautiful morning」が作詞提供される。

それだけでなく、オーガニックなサーフミュージックで活躍するシンガーソングライター平井 大は、大切なものをテーマとした「Beautiful Things」、Kj(Dragon Ash)からは木村をイメージして書き下ろされた軽快なロックナンバー「OFF THE RIP」、またMAN WITH A MISSION提供の「I'll be there」は昨今の混沌(こんとん)とした世相から次なる未来を見つめるような壮大な楽曲となっている。

■木村拓哉コメント
「新しいアルバムを作るなら曲を作るよ」、「俺、詞、書くわ」アーティストの方々との普段の会話の中で、そういった言葉を投げかけていただくことが度々あります。今回、セカンドアルバムを制作するにあたり、その言葉を現実化していただいたり、こちらからのお願いに快く応えていただいたりして、素晴らしい作品が集まりました。有言実行な皆さんには感謝しかないし、自分は本当に恵まれていると実感しています。

山下達郎さんは、ご自身作曲の『MOJO DRIVE』のレコーディングのディレクションもしてくださいました。作詞していただいた真島昌利さんとのコーラス収録の際、スタジオに顔を出したら「だったら一緒にやるでしょ?」と誘われて歌ったのは、自分にとっては冗談としか思えないような楽しい経験でした。

以前から、その音楽性に魅了されていたMAN WITH A MISSIONには、「ダメ元で訊(き)いてみよう」と打診してみたら、快諾してくださいました。また平井 大さんには、ほっこりとあたたかな気持ちになるような楽曲を提供していただきました。Creepy Nutsさん、糸井重里さん、鈴木京香さん、Kjさん...。「あの人の中の自分はこんなイメージがあるんだ」という嬉しい驚きもありました。糸井さんとは事前に「最近どうよ?」といったところから3時間ほど雑談しましたが、その内容を反映し、〝こんな状況だけど、踏ん張っていこう〟というメッセージを込めていただいています。

自分自身が今、伝えたい気持ちをアーティストの方々の視点をお借りした楽曲という形で表現し、ひとつのアルバムとしてお届けできることは、僕にとって大きな喜びです。ぜひ受け取っていただけたらと思っています。

【本日公開】木村拓哉の新曲Music Video『MOJO DRIVE』はGYAO!にて視聴可能>>

(文/トレンドニュース編集部)