最凶事故物件でも山崎育三郎となら住みたい!? ガチ怖霊にファン「嫉妬した」「私も同棲したい」/『ほん怖』特別編

2021/10/25 17:45

俳優の山崎育三郎が『ほんとにあった怖い話 2021特別編』(フジテレビ系)のドラマパートで事故物件に住むサラリーマン役を演じた。一部ファンの間では、ホラー展開よりも「霊に嫉妬する」「つまり幽霊になれば同棲できるってこと?」といった声で大騒ぎだ。

サムネイル
『ほんとにあった怖い話 2021特別編』出演の山崎育三郎


"顔面最強サラリーマン"山崎育三郎と同棲気分......事故物件の幽霊に嫉妬してホラー展開どころの騒ぎじゃない(!?)『ほんとにあった怖い話 2021特別編』を無料配信中>>

山崎育三郎が主演したのは、10月23日に放送された『ほんとにあった怖い話 2021特別編』のドラマパートのひとつ『事故物件A』だ。急な転勤でとある安価なマンションに引っ越してきたサラリーマンの野々村陽介(山崎育三郎)が、次々と怪奇現象に襲われる物語である。

陽介が住むマンションは、実は複数の霊が住むいわゆる「事故物件」だった。最初に陽介が異変に気づいたのは冷蔵庫だ。いつの間にか冷蔵庫の扉は開きっぱなしで、満タンだった麦茶のボトルの中身が半分に減っていた。しかも何度棚に戻しても時計が落ちたり、その壁に人の顔のようなものが見えたりもした。寝苦しさで夜中に目覚めた陽介が、自分の体の上に座っている着物姿の女と対面する場面もあった。偶然出会った霊能力者に「今すぐにでも引っ越さないと、最悪命を落とすことになる」と言われた陽介の運命はいかに!?

身の毛もよだつホラー展開が続いたが、一部ファンの間では、陽介役を演じる山崎育三郎と同居(?)する霊をうらやむ声もあるようだ。Twitter上では「13日間も育さんと共にできる霊に嫉妬する」「つまり幽霊になれば山崎育三郎と同棲できるってこと?」「育三郎の家の麦茶を勝手に飲んだってこと!?!??? 何してんの羨ましい!!!」「たしかにイケメンが自分のとこに引っ越してきたら、とりあえず胸に乗るよな。わかるわ」といった声が寄せられている。

"顔面最強サラリーマン"山崎育三郎と同棲気分......事故物件の幽霊に嫉妬してホラー展開どころの騒ぎじゃない(!?)『ほんとにあった怖い話 2021特別編』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW