田中圭が"ウブかわ"新人ドクター役...医療ユニフォーム&雑扱われ姿にニヤニヤ必至の2012年版『ドクターX』

2021/10/26 16:10

俳優の田中圭が新人ドクター役で出演したドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)第1シリーズ全話を動画配信サービス「GYAO!」にて11月2日19時まで一挙無料配信中。田中の医療ユニフォーム姿や、米倉涼子に雑に扱われる姿がたまらない!

サムネイル
『ドクターX~外科医・大門未知子~ (2012)』OPE.6より


オドオド頼りない"ウブかわ"新人ドクター役・田中圭が懐かしい! "天才外科医"役・米倉涼子を見つめる姿がワンコそのものな『ドクターX~外科医・大門未知子~』を無料配信中>>

『ドクターX~外科医・大門未知子~』は、シリーズ誕生から通算10年目を迎えた人気医療ドラマ。フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)が、病院内で数々の騒動を巻き起こしながらも患者を救うストーリーで、10月14日より最新作にあたる第7シリーズが放送中だ。

「GYAO!」にて配信中の第1シリーズ(2012年10月期放送)第1話では、一斉退職が起きた大学病院にやってきた未知子が神業とも呼べる手術をし、医師たちを驚かせた。放送当時20代後半だった田中圭が演じたのは、新人外科医の森本光役だ。白の医療ユニフォームをフレッシュに着こなし、オドオドとして頼りない姿がいかにも新人らしい。

真逆の性格をした森本と未知子のやりとりも見どころだ。第1話で、森本は他人と群れない未知子に一生懸命話しかけるも、ことごとく無視されてしまう。「あの、何か言ってもらえませんか......?」と悲しそうな顔で見つめる姿に母性本能をくすぐられるだろう。また、手術のシーンでは森本が未知子に蹴られて転んでしまうシーンもある。未知子に翻弄(ほんろう)されっぱなしの森本を応援したくなるはずだ。

オドオド頼りない"ウブかわ"新人ドクター役・田中圭が懐かしい! "天才外科医"役・米倉涼子を見つめる姿がワンコそのものな『ドクターX~外科医・大門未知子~』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW