「ポルノ界のアイドル」時代の美保純のヌードがまぶしい! 官能映画『OH! タカラヅカ』を無料配信中

2021/10/27 18:10

日活ロマンポルノ映画『OH! タカラヅカ』(1982年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて11月1日23時59分まで無料配信中。若き日の美保純がヒロイン役を演じ、スタイル抜群の裸体を披露している。

サムネイル
映画『OH! タカラヅカ』


あどけない顔立ちと抜群のスタイルのギャップにドキドキ。こんな美少女と一緒に混浴することになっちゃったら......!? 男の夢たっぷり! 美保純の主演映画『OH! タカラヅカ』を無料配信中>>

美保はもともと日活ロマンポルノから芸能活動をスタートさせた。1981年に『制服処女のいたみ』でデビューし、従来の「ポルノ」のイメージを覆すような天真爛漫(てんしんらんまん)な魅力で一時代を築いた。

『OH! タカラヅカ』は、生まれてくる子どものほとんどが女の子という島に赴任してきた高校教師・青田のドタバタを描いた官能コメディだ。テレビに歌に活動の幅を広げ、「ポルノ界のアイドル」として人気絶頂にあった美保がヒロイン役を演じている。

美保演じるヒロイン・くららは、セーラー服がまぶしい美少女だ。あどけない顔立ちと、スラッとした体つきのギャップが悩ましく、青田に無邪気にじゃれついては彼をドギマギさせる。劇中で美保はヌードもラブシーンもばっちり披露しており、巫女(みこ)装束や白無垢(しろむく)姿もよく似合っている。大胆な露出ぶりに若者は「美保純にこんな時代があったのか」と驚くかもしれない。

美保はロマンポルノ女優として、ブルーリボン賞・新人賞や日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞する快挙も成し遂げた。昭和の男たちをメロメロにしたかれんさは、今の時代にも通じるものだ。

サムネイル
映画『OH! タカラヅカ』


サムネイル
映画『OH! タカラヅカ』


あどけない顔立ちと抜群のスタイルのギャップにドキドキ。こんな美少女と一緒に混浴することになっちゃったら......!? 男の夢たっぷり! 美保純の主演映画『OH! タカラヅカ』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW