"元サボリ代表(!?)"木村拓哉、元日本代表・潮田玲子と本気バドミントン対決! 終始絶叫、白熱バトルの行方は...

2021/11/ 1 11:25

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第170回では、木村が「オグシオペア」で知られるバドミントン元日本代表の潮田玲子と対決した。いくつもハンデをつけたとはいえ、元日本代表の潮田に木村は手も足も出ずにいたが、最終的に勝負は接戦となり......!?

サムネイル
『木村さ~~ん!』第170回 元日本代表 VS 元サボり!?木村拓哉、バドミントン対決!


「ベロベロにナメられたもんだな!」......木村拓哉、バドミントン元日本代表・潮田玲子にハンデをつけまくられ、闘争心メラメラ......手に汗握るシングルス対決の勝者はどっち!?>>

潮田玲子は、北京オリンピック(2008年開催)などでダブルスを組んだ小椋久美子と共に「オグシオペア」の愛称で知られている。番組では潮田をゲストに招き、木村がバドミントンで対決をすることになった。中学時代、器械体操部員だった木村は、よく練習をサボってバドミントンで遊んでいたという。「元日本代表と元サボリの試合って見たい?」と企画内容にツッコむ木村は、シャトルをパネルに当てて倒す「ストラックアウト」のほか、シングルスの試合で潮田に挑んだ。

「ストラックアウト」対決では、木村が圧倒的な点数差で敗北してしまった。続くシングルス対決では、木村の使用コートは半面のみ、さらに潮田が大きくリードした場合は彼女が利き手の反対でラケットを振るうなどハンデがついた。さすがに木村も「ベロベロにナメられたもんだな!」と闘争心に火がついたようだ。しかしいざ試合が始まると、潮田から繰り出される激しいスマッシュや意表を突く攻撃の数々に木村は大苦戦......。「なにこのドロップショット!」「くっそー!」と叫びっぱなしで、手も足も出なかった。

しかし木村の奮闘によって点差はだんだんと縮まり、なんと最終的に1点差で木村が第1試合を制した。続く第2試合は接戦の末に潮田が勝利し、ふたりは最終ゲームで勝敗を決めることになった。はたして、木村は元日本代表に勝利できるのか!?

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


「ベロベロにナメられたもんだな!」......木村拓哉、バドミントン元日本代表・潮田玲子にハンデをつけまくられ、闘争心メラメラ......手に汗握るシングルス対決の勝者はどっち!?>>

(文/藤原利絵@HEW