美人局アナ×漁師の衝撃野外ラブシーン...無人島での極限の性愛を描いた映画『楽園 流されて』を無料配信中

2021/11/ 1 18:20

映画『楽園 流されて』(2005年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて11月10日23時59分まで無料配信中。無人島に流れ着いた美人アナウンサーと漁師の男が極限状態に追い込まれて情事に及ぶ姿を描いたサバイバル恋愛映画だ。

サムネイル
映画『楽園 流されて』


「勘違いしないで。私はただ寂しいだけ」と美人局アナは漁師の男に裸で迫り......夜の無人島で繰り広げる男女のラブシーンが刺激的! 映画『楽園 流されて』を無料配信中>>

元県知事の娘で局アナの多々野恵利香(街田しおん)は、参議院選挙の候補者として九州の小島を遊説していた。しかし、自身の高慢さが招いたトラブルから、恵利香は漁師の洋平(榊英雄)と共にボートで無人島に流されてしまう。無人島生活が始まっても、恵利香は上から目線で洋平をけなし続けるが......。

洋平が必死の思いで魚を獲ってきても、恵利香は「一日中潜っていてこれだけ?」「あなた本当に漁師?」などと高圧的な態度を貫き、貴重な食料を口にしなかった。しかし、飢え始めた恵利香はようやく素直になり、身も心も洋平を受け入れた。「勘違いしないで。私はただ寂しいだけ」と恵利香は服を脱いで迫り、洋平も同じように服を脱いで彼女の体に触れる......。裸になったふたりが夜の浜辺で本能のままに互いの体を求め合う姿に息を呑(の)むだろう。

なお『楽園 流されて』は、イタリア映画『流されて...』(1974年)をモチーフにしている。『流されて...』では、無人島に流れ着いた上流階級の人妻と使用人の男の立場が逆転しており、こちらも男女が本能のままに互いを求め合う姿が描かれた。『楽園 流されて』の登場人物である恵利香と洋平も「異なる立場の男女」という意味では『流されて...』と同じだが、はたしてこのふたりが迎える結末とは?

サムネイル
映画『楽園 流されて』


サムネイル
映画『楽園 流されて』


「勘違いしないで。私はただ寂しいだけ」と美人局アナは漁師の男に裸で迫り......夜の無人島で繰り広げる男女のラブシーンが刺激的! 映画『楽園 流されて』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW