中村倫也の金髪アウトロー&黒髪さわやかバリスタ姿をおかわり! お仕置きシーンが性癖に刺さる『珈琲いかがでしょう』第7話

2021/11/ 4 18:55

今年4月期に放送された中村倫也の主演ドラマ『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)を動画配信サービス「GYAO!」にて無料配信中。第7話は、アウトローの危険な魅力ただよう金髪の中村と、さわやかな黒髪の中村の両方が一度に楽しめる回だ。

サムネイル
『珈琲いかがでしょう』第7話


中村倫也の「性癖詰め合わせハッピーセット映像」をもう一度......暴力的な金髪アウトローor乱暴されるさわやか系バリスタ、あなたの推しはどっち? ドラマ『珈琲いかがでしょう』を無料配信中>>

同ドラマは、『凪のお暇』などで知られるコナリミサトの人気コミックが原作。移動コーヒー店「たこ珈琲」の店主・青山一(中村倫也)が、人生に少し傷ついた人々の心を癒やしていく姿が描かれる。第7話は、青山が長年の夢をかなえる寸前のところで、過去に仕えていたヤクザの3代目であるぼっちゃん(宮世琉弥)に拘束されてしまうエピソードだ。

回想シーンでは、当時10歳のぼっちゃんと、彼の世話係だった青山の日常が描かれている。若かりし頃の青山は金髪で、裏社会の人間に容赦なく暴力を振るうが、ぼっちゃんに対しては無愛想ながらもなんだかんだで優しい。逆上がりや自転車の練習に付き合ってあげたり、彼が眠れない夜には「朝まで俺がそばにいます」と寝かしつけてくれた。ふとした瞬間に優しさを見せる"金髪青山"に、放送当時多くのファンがときめいただろう。

また現在のシーンでは、青山がぼっちゃんに拘束され、愛おしそうに抱きしめられたかと思えば、ネクタイを乱暴につかまれたり、コーヒーをかけられたりしている。さらにぼっちゃんは青山の大事な人たちを巻き込み、とんでもないゲームを始めて精神的に彼を追い詰めていくのだ。「お仕置きシーン」で時に苦痛の表情を浮かべ、時に声を荒らげる"黒髪青山"にドキッとしてしまうかも!?

中村倫也の「性癖詰め合わせハッピーセット映像」をもう一度......暴力的な金髪アウトローor乱暴されるさわやか系バリスタ、あなたの推しはどっち? ドラマ『珈琲いかがでしょう』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW