猟奇と官能! ホルマリン漬けにされた美女...日活ロマンポルノ『天使のはらわた 名美』を無料配信中

2021/11/ 5 18:25

日活ロマンポルノ映画『天使のはらわた 名美』(1979年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて11月27時59分まで無料配信中。性的暴行の被害者女性たちを追う美人記者とエロ雑誌の男性編集者が、狂気の世界に侵食されてしまう衝撃作だ。

サムネイル
映画『天使のはらわた 名美』


「おまえのはらわたが見たい」と腹を切り裂かれてホルマリン漬けにされる美女......日活ロマンポルノを代表する女優・鹿沼えり&生前の地井武男のキスシーンもある映画『天使のはらわた 名美』を無料配信中>>

週刊誌記者の土屋名美(鹿沼えり ※現・鹿沼絵里)は、性的暴行の被害に遭った女性たちに迫る企画を担当している。取材を終えた帰り道、名美はサングラスをかけた謎の男とぶつかる。その男、村木哲郎(地井武男 ※2012年逝去)はエロ雑誌の記者で、彼も名美と同じく性被害者を追っていた――。

本作は、石井隆が原作・脚本を担当する『天使のはらわた』シリーズの第3弾である。名物キャラクター「土屋名美」と「村木哲郎」をめぐる人間模様が描かれる同シリーズの中でも、『天使のはらわた 名美』は猟奇と官能が入り混じった異色の作品だ。

被害者女性が性的暴行に遭うシーンはどれも目を覆いたくなるものばかりだが、特に看護師が医師らしき男に乱暴されるシーンが衝撃的だ。看護師は手術台の上で裸にされ、男に「おまえのはらわたが見たい」とメスで腹を切り裂かれるのだ。ホルマリン入りの浴槽に沈められた看護師が死体に囲まれながら男に犯される姿が強く記憶に残る。

日活ロマンポルノを代表する女優・鹿沼えり演じる名美と、地井武男演じる村木が迎える残酷なラストも、鑑賞後の後味の悪さに拍車をかける。映画『天使のはらわた 名美』は、名匠・田中登監督の才能が発揮された背徳的ロマンポルノの傑作といえよう。

サムネイル
映画『天使のはらわた 名美』


サムネイル
映画『天使のはらわた 名美』


「おまえのはらわたが見たい」と腹を切り裂かれてホルマリン漬けにされる美女......日活ロマンポルノを代表する女優・鹿沼えり&生前の地井武男のキスシーンもある映画『天使のはらわた 名美』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW