木村拓哉、"ドS"新井恵理那に惑わされ...弓道リベンジで奇跡は起きるか!?

2021/11/ 8 11:40

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第171回では、前回は矢を一発も的に当てられなかった木村が弓道に再挑戦した。「弓道女子」で知られるフリーアナウンサーの新井恵理那に「正直、当ててほしくない」などと惑わされるが、木村はリベンジを果たせるのか!?

サムネイル
『木村さ~~ん!』第171回 "あの音"を鳴らしたい!木村拓哉、弓道に再挑戦!


イケボ・木村拓哉の「まだだよ」サポートで、弓道女子・新井恵理那が"的ドンズバ"! 木村も邪心「木村"悪"哉」を捨てて一矢入魂するが......>>

『木村さ~~ん!』第167回でも弓道企画が行われた。そのとき木村はスタッフから「絶対に当たらない」と煽(あお)られ、結局本当に一発も当てられなかった。前回の挑戦を振り返った木村は「悔しくて悔しくてしょうがなかった」という。リベンジに燃える木村を、ゲストの新井や彼女の恩師・喜多先生は全力でサポートした。

新井は木村の手助けによって見事矢を的に当てることができたが、木村は打てども打てども左側に矢が逸れてしまう......。高校時代に弓道部主将だった新井や喜多先生のアドバイスを受けて、木村は少しずつ軌道修正していった。喜多先生いわく、この修正が「稽古であり大事なこと」とのことで、木村は「深ぇ!」と感動しつつ黙々と稽古に励んだ。

稽古のかいあって木村は的のすぐそばまで矢を放てるようになった。彼の急成長は新井にとって嬉しくもあり、寂しくもあったらしい。的に当たれば木村が弓道を辞めてしまうと思った新井が「正直、当たってほしくない」「永遠に続いてほしい」とコメントすると、木村は「なんで!?」「ドSなの!?」とツッコミを入れた。新井に惑わされる木村は前回の雪辱を果たせるのか? 番組の最後の瞬間まで見逃せない。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


イケボ・木村拓哉の「まだだよ」サポートで、弓道女子・新井恵理那が"的ドンズバ"! 木村も邪心「木村"悪"哉」を捨てて一矢入魂するが......>>

(文/藤原利絵@HEW