ホラーよりも衝撃的(!?)な赤楚衛二のパパ役&結婚指輪...ファン「全部のドキドキ持っていかれた」/『世にも奇妙な物語』

2021/11/ 8 17:59

俳優の赤楚衛二が『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)でタイムリープに巻き込まれる大学生役を演じた。一部ファンの間では、ホラー展開よりも赤楚演じる主人公が妻子持ちになる結末や、彼が身につけていた結婚指輪のほうが衝撃だったようだ。

サムネイル
『世にも奇妙な物語』'21秋の特別編


赤楚衛二の左手薬指に光る結婚指輪にいろんな意味でドキッ! イケメン"パパ楚"の涙のシーンも必見の『世にも奇妙な物語'21秋の特別編』を無料配信中>>

赤楚衛二が主演したのは、11月6日に放送された『世にも奇妙な物語'21秋の特別編』のオムニバスドラマのひとつ『スキップ』だ。うだつの上がらない大学生・大倉幹夫(赤楚衛二)が謎の鍵を手に入れて、絶対に入ってはいけない「開かずの扉」を開いたことで人生が一変するストーリーだ。

幹夫が開けてしまった「開かずの扉」は、いわゆるタイムリープができる扉だった。彼は何度も未来の世界に"スキップ"し、憧れの女子と付き合って幸せをつかみ取るが、扉にまつわる恐ろしい秘密に気づいてしまう。なんと扉の中に入った者は正体のしれない人物「あいつ」に人生を乗っ取られてしまうのだ。幹夫は抵抗するも「あいつ」に襲われてしまい、目を覚ますと2031年の未来の世界にいた。戸惑う幹夫が鏡を見るとそこに写っていたのは......!?

息を呑(の)むホラー展開が続いたが、一部ファンの間では、赤楚演じる主人公が未来の世界で妻子持ちになっていたことや、彼の左手薬指につけられた結婚指輪のほうが衝撃的だったようだ。Twitter上では「ホラー色強くて怖すぎた ただ10年後くらいのパパ楚がイケメンで救われた」「薬指に指輪した赤楚くん...地味になんかきた...」「最後の赤楚くんの結婚指輪してる姿に全部のドキドキ持っていかれました」「指輪にズーンときた方が多いようですが私は『パパ』が引っかかりましたよ...」といった声が寄せられている。

赤楚衛二の左手薬指に光る結婚指輪にいろんな意味でドキッ! イケメン"パパ楚"の涙のシーンも必見の『世にも奇妙な物語'21秋の特別編』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW