"尊み製造刑事"松下洸平しか勝たん! "せつなハグ"超え胸ギュンシーンは来週あるか!?/『最愛』第5話予告

2021/11/ 9 16:00

ドラマ『最愛』(TBS系、毎週金曜22時~)で、殺人事件の重要参考人となったヒロイン(吉高由里子)と刑事(松下洸平)の切ない関係性が視聴者の心をかき乱している。第4話ではふたりが密着するシーンがあったが、次週はさらなる"胸ギュンシーン"はあるのか?

サムネイル
『最愛』第5話


毎回尊みと切なさを更新していく"刑事"松下洸平......吉高由里子とのハグのシーンは胸が痛いけど何度も視聴したくなる! ドラマ『最愛』第4話を無料配信中>>

同ドラマは、『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』のスタッフが再集結したサスペンス・ラブストーリー。殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央(吉高由里子)と、梨央の初恋相手で刑事の宮崎大輝(松下洸平)、梨央を支える弁護士の加瀬賢一郎(井浦新)らを中心に、15年前の失踪事件と現在の連続殺人事件をつなぐ謎が描かれる。

11月12日放送予定の第5話は、梨央が長年離れ離れだった弟の優(高橋文哉)と再会を果たし、彼の過去と罪を知るストーリーだ。予告動画では、大輝ら警察も優の秘密に気づく中、梨央がある大胆な行動に出ようとしている。梨央はいったい何を考えているのか、そして大輝は姉弟たちを信じ抜くことはできるのか?

優の衝撃告白によって急展開を迎えたドラマ『最愛』だが、つらいストーリー展開はもちろん、刑事である大輝と重要参考人である梨央の関係性も切ない。11月5日に放送された第4話でも、ふたりがあふれ出る思いから急接近してしまうシーンがあった。学生時代のように大輝を「大ちゃん」と呼んだ梨央は「私、やっとらんよ」と自身にかけられた疑惑を否定した。大輝に「信じるよ、おまえやないってこと。俺が証明する」と言われて、梨央は涙を見られないように彼の胸に飛び込んだ。関係性は変わっても互いを思い合うふたりに、胸が締め付けられた視聴者は多いだろう。

第4話のハグのシーンにTwitter上では「なんて切ないハグなの...!」「時が止まればいいのにって、まさにこのこと」「願わくば梨央と大ちゃん、幸せになってほしい」といった声が続出。大輝役を演じる松下洸平の声の演技に注目した視聴者も多く、「ブレス混じりの声が好き」「大ちゃんの方言好き」「セリフの間の表情やしぐさも息を呑むし、吐息混じりの声になるのもたまらない」「大ちゃんしか勝たん」といった声も寄せられている。

サムネイル
『最愛』第5話


サムネイル
『最愛』第5話


サムネイル
『最愛』第5話


サムネイル
『最愛』第5話


毎回尊みと切なさを更新していく"刑事"松下洸平......吉高由里子とのハグのシーンは胸が痛いけど何度も視聴したくなる! ドラマ『最愛』第4話を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW