小栗旬が生田斗真&城田優をキスで骨抜きに!?  "イケパラ集団"の絡みにニヤニヤな『花ざかりの君たちへ』

2021/11/ 9 16:20

2007年7月期に放送されたドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)を動画配信サービス「GYAO!」にて無料配信中。酔っ払うと"キス魔"になる高校生役を演じた小栗旬が、生田斗真や城田優と披露したキスシーンにニヤニヤ必至!

サムネイル
『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』第7話より


小栗旬&生田斗真のキスシーンが眼福なドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』第2話を無料配信中>>

同ドラマは、『花とゆめ』(白泉社)で1996年から2004年まで連載された中条比紗也の人気コミックが原作。2007年に女優の堀北真希(2017年2月末に芸能界を引退)主演で実写ドラマ化され、2011年にはリメイク版ドラマが放送されたほか、台湾や韓国でもドラマ化された大ヒット作だ。日本中のイケメンが集まる全寮制男子校・桜咲学園に、アメリカ育ちの帰国子女・芦屋瑞稀が男と装って編入する学園青春ラブコメディである。

無料配信中の2007年版ドラマでは、当時20代前半の小栗旬、生田斗真、水嶋ヒロ、山本裕典、城田優らがイケメン高校生役を演じている。小栗演じる佐野泉は、普段は笑顔を全く見せないクールな性格だが、極度にアルコール耐性がなく、奈良漬けを食べただけで酔っ払ってキス魔になってしまう。

劇中で佐野はたびたびキス魔化しており、第2話ではクラスのムードメーカー的存在の中津秀一(生田斗真)と、第7話では他校の生徒・神楽坂真言(城田優)とキスを交わしている。特に第7話のキスシーンは、佐野をライバル視する神楽坂が突然のキスに動揺し、ぼうぜんとしながら部屋から出ていく姿が印象的だ。

若かりし頃のイケメン俳優たちのキスシーンにドキッとしつつ、彼らが演じる高校生たちのドタバタな青春ストーリーに懐かしい気持ちになるだろう。

小栗旬&生田斗真のキスシーンが眼福なドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』第2話を無料配信中>>

小栗旬のキスが忘れられない城田優にドキドキのドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』第7話を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW