伝説のAV女優・林由美香の出世作...女性同士の愛欲を描いた傑作ピンク映画『ナオミ 気持ちよくてとろけそう』を無料配信中

2021/11/12 18:10

ピンク映画『ナオミ 気持ちよくてとろけそう』(1993年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて11月30日23時59分まで無料配信中。伝説的AV女優である故・林由美香さん(2005年死去)を起用し、女性カップルをめぐる奇妙な人間模様をエロティックに描いた作品だ。

サムネイル
映画『ナオミ 気持ちよくてとろけそう』


「ずっと一緒よ」......再会した女性カップルは、これまでの空白を埋めるかのように濃厚に愛を交わす。下着にちょっと時代を感じる!? 傑作ピンク映画『ナオミ 気持ちよくてとろけそう』を無料配信中>>

愛し合う友子とナオミの関係は、高校卒業と共に終わりを告げた。数年後に再会したふたり。友子は、ナオミが男性と付き合うのを見て激しく嫉妬する――。

大人になった友子は、ナオミと再び関係を持つためにあの手この手を使う。なんとナオミの夫に接近し、不倫関係に持ち込むのだ。友子は彼を手なずけることに成功し、不思議な三人暮らしが始まる。もはや夫は蚊帳の外で、女性ふたりが濃密に交わる日々が始まる......。

しかし、そこで話を終わらせないのがサトウトシキ監督が「奇才」と呼ばれるゆえんだ。ただでさえ複雑な人間模様はさらに予想外の方向へ転がっていき、なんと人死にまで起こる。ドロドロなストーリーと、透明感あふれる映像のギャップが不思議な味わいを生み出している。特に美しくも衝撃的なラストシーンは必見!

ナオミ役を演じるのは、2005年に急死したAV女優の林由美香さんだ。つかみどころのないアンニュイなムードは、元恋人である友子を狂わせる魔性の女役としての説得力が十分。友子とナオミが愛について語らいながら裸でキスを交わすシーンは、まるで絵画のように美しい。

『ナオミ 気持ちよくてとろけそう』は、「第6回ピンク大賞」において作品賞、女優賞などを総なめにし、「ピンク映画の傑作」として名高い作品だ。林さんにとっても出世作だった。ピンク映画の分野でも活躍し、映画人にとってのミューズと言える存在だった林さん。死後15年以上がたっても、その魅力は全く色あせない。

サムネイル
映画『ナオミ 気持ちよくてとろけそう』


「ずっと一緒よ」......再会した女性カップルは、これまでの空白を埋めるかのように濃厚に愛を交わす。下着にちょっと時代を感じる!? 傑作ピンク映画『ナオミ 気持ちよくてとろけそう』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW