もういい加減にして! 住民を5年間悩ませる、白鳥の迷惑行動とは

2021/11/15 16:50

カタカタカタ......。騒音で住民を5年間も悩ませている犯人は、ふわふわの白鳥でした。イギリスで撮影された映像は、とある家の玄関ドアの前にたたずむ白鳥を映したものです。この白鳥、一体何をしているのでしょう? すると、白鳥がくちばしを使って郵便受けを何度も開閉し始めました。なかなか器用な白鳥ですが、住んでいる側からするとカタカタ音がけっこう気になるかも。実際、この"迷惑行為"に住民は5年間も悩まされているそうです。

サムネイル
『あにまる部』悪気はないのだろうけれど...5年間住民を悩まし続ける白鳥の迷惑行動


しかし、白鳥はなぜ郵便受けをずっと開け締めするのでしょうか? 真意は不明ですが、白鳥にとっては、郵便受けがお気に入りのオモチャなのかもしれません。住民もカタカタ音に悩まされたままでいるのは、案外、白鳥の訪問を少し楽しみにしている部分もあるのかもしれませんね。

白鳥ってけっこう大きいんだな~。一生懸命に首を伸ばして、郵便受けを何度もカタカタ......。住民には悪いけど、傍から見るぶんには微笑ましい? "迷惑行為"の一部始終を激写!>>

(文/カオタニ@HEW