JO1河野純喜&白岩瑠姫よ、JAMのハートも捕まえて! "るんき"の顔面&運動神経つよつよ映像

2021/11/15 18:37

グローバルボーイズグループ・JO1の河野純喜と白岩瑠姫が「大人のシッポとりゲーム」に挑んだ。運動神経抜群な"るんき"コンビの大活躍にJAM(JO1ファンの愛称)が歓喜しており、ふたりに「捕まりたい」といった声まで上がっている。

サムネイル
『超速シッポとりバトル!モノノケハント』賞金100万円は誰に?


JO1河野純喜&白岩瑠姫、顔面最強で運動神経抜群、そのうえ人間性も優れているなんて......1億ベネフィット贈呈! 最強コンビ"るんき"の神連携プレー映像をおかわり視聴すべし!>>

河野と白岩は、11月14日に放送されたフジテレビ系『超速シッポとりバトル!モノノケハント』に出演。同番組は、アクロバティックな動きを得意とする"パルクールの達人"が扮(ふん)する「モノノケ」のシッポを奪い、賞金獲得を目指すゲームバラエティだ。制限時間内に多くのシッポを手に入れたプレーヤーが優勝となるシンプルなルールだが、俊敏な動きで逃げ回るモノノケたちにプレーヤーたちは翻弄(ほんろう)されっぱなしだった。

河野は全国高校サッカー選手権大会に出場した経験があり、白岩は東京ヴェルディの下部組織でプレーした経験がある。身体能力の高さに定評があるふたりは、お笑いコンビ・南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代とチームを組んでシッポとりバトルに挑んだ。

さすが運動神経が優れているだけあって、ふたりのコンビネーションは抜群だ。モノノケを挟み撃ちにして追い詰め、見事ポイントを獲得していった。ダッシュしても息が乱れず、高さ18メートルもあるタワーの上でも身軽に動き回る姿がかっこいい! また、「階段、気ぃつけて!」「しずちゃん、ありがとう!」などと、ふたりのしずちゃんへの配慮に惚(ほ)れ直したJAMは多いはずだ。

河野と白岩の大活躍の結果、「JO1チーム」は見事優勝。Twitter上では「スライディング白岩くん! タックル純喜かっこいい」「階段気をつけてをさりげなく言える純喜すてき」「全力で走り終わったあとこの顔ってすごすぎる顔面国宝」「るんきの連携プレーエグい良すぎる」といった声で大盛り上がり。「人生で初めて、しずちゃんになりたいと思った」「モノノケ側で参加したい。そしてるんきに挟み撃ちされて捕まりたい」といった声も寄せられている。

JO1河野純喜&白岩瑠姫、顔面最強で運動神経抜群、そのうえ人間性も優れているなんて......1億ベネフィット贈呈! 最強コンビ"るんき"の神連携プレー映像をおかわり視聴すべし!>>

(文/藤原利絵@HEW