Creepy Nuts・DJ松永の涙にもらい泣き不回避...熱いHIPHOPトークにファン「神回」「全人類見て」

2021/11/16 16:15

ヒップホップユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)が、日本テレビ系『マツコ会議』にリモート出演。DJ松永が感極まって涙する一幕があり、彼のHIPHOPにかける情熱にファンから「もらい泣きした」といった声が寄せられている。

サムネイル
『マツコ会議』クリーピー松永の涙が止まらない...マツコも涙...一体なぜ?


Creepy Nuts・DJ松永が語る日本のHIPHOPの現状とトーク中に見せた「絶望と希望が入りまじった涙」......マツコ・デラックスと号泣しながら語った『マツコ会議』を無料配信中>>

11月13日に放送された同番組で、Creepy Nutsはタレントのマツコ・デラックスと、日本のHIPHOPとテレビ業界について語った。R-指定が「表現するときの制約の多さで苦悩することがある」と明かすと、マツコは「全てが今そうなってると思う。エンターテインメントだけじゃなくて、会社だったりとか、学校だったりとか、政治だったりとか」と相づちを打った。さらに「相当なジャンルが崩壊の後に、また新たに生まれるんだろうな」と持論を展開した。

DJ松永はマツコの言葉に感極まったのか、たびたび号泣してスタジオを驚かせた。自分たちが思い描くHIPHOPと、テレビを介して視聴者が思い描くHIPHOPの違いに悩みを抱えているらしく、マツコの「テレビじゃ難しいよね」などといった指摘に「わかってくれすぎて、うれしくて......」と涙した。さらに「絶妙な機微だったり長文じゃないと説明できない言葉だったりをギュッとかいつままれると全く逆の意味になっちゃうから、R-指定みたいに言葉を丁寧に扱う人はリスクがあるんだなって」と瞳をうるませながら思いを語った。

DJ松永の真摯(しんし)な語り口に、マツコももらい泣きしていた。「だからこれぐらい本気でやってるってことですよ」「頑張ってほしいわこういう人たちに......伝わるものって全部、熱量ですよ。熱量しか人に伝わらないのよ」と話し、DJ松永の涙を「絶望と希望が入りまじった涙」と表現した。

表現者として苦悩するCreepy Nuts・DJ松永が見せた涙は、マツコだけでなく多くの視聴者の心にも刺さったようだ。Twitter上では「DJ松永さんとマツコさんの涙にもらい泣きした」「すごい回だった...。絶望と希望が入りまじった涙。全人類見てほしい」「神回でした。軸持って、信念持ってるからこそ、出てきた涙。感動しました」「ふたりがどれだけ音楽に本気に真面目に真摯に向き合ってるんだろうなと思って涙」といった声が寄せられている。

Creepy Nuts・DJ松永が語る日本のHIPHOPの現状とトーク中に見せた「絶望と希望が入りまじった涙」......マツコ・デラックスと号泣しながら語った『マツコ会議』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW