服、家具、食器、何でもまねする女友達「いるいる」? 衝撃ホラー展開に震える『しゃーSHE彼女♀シアター』第5話

2021/11/19 17:11

ドラマ『しゃーSHE彼女♀シアター』は、「しゃーしい」(北部九州の方言で「面倒くさい」の意味)女性たちのリアルな実情を描いた群像劇だ。第5話には何でも人のまねをする女性が登場し、彼女の異常な行動や女同士のドロドロ展開に背筋がゾクッとする。

サムネイル
何でもまねする女友達(イメージ)


「しゃーしい(面倒くさい)」を超えてもはやホラー!? 友人の彼氏まで「まねっこ」する女子が狂気に陥った理由とは......女同士のドロドロが恐ろしいドラマ『しゃーSHE彼女♀シアター』を無料配信中>>

11月9日から4週連続で放送中(テレビ西日本、毎週火曜24時25分~)の『しゃーSHE彼女♀シアター』は、10月に上演された舞台のドラマ版。恋や友情、メイクすら面倒と感じる女性たちのリアルな実情が各夜3話ずつのオムニバス形式で描かれる。11月16日に放送された第5話「ミラーな彼女」は、カナコが旅行の打ち合せのために友人・ミサキの部屋を訪れて、衝撃の光景を目撃するエピソードだ。

なんと、ミサキの部屋にはカナコが持っている服や家具全般、ティーカップまで同じものがそろえられていたのだ。カナコが激しく動揺するのも無理はない。「なんで一緒なの?」「普通じゃないってマジで」「異常だよ?」とミサキに問う声からは、怒り以上に恐怖が感じられた。一方のミサキが「わかる~?」「なんか変?」「カナコもカナコの着ている服も全部ぜ~んぶ、かわいいから。だからあたしも全部一緒がいいなって」と笑顔なのが恐ろしい......。

ドン引きするカナコだが、自分の彼氏までもミサキの「まねっこ」の対象にされたことに気がつき、女同士のドロドロなやりとりが続いた。あこがれの友人のまねをする人は多いかもしれないが、実はミサキは好意でカナコのまねをしているわけではなかった。彼女が異常なまでに友人のまねをする本当の理由とは? ミサキがカナコに衝撃のひと言を放つラストシーンまで常に恐怖に満ちあふれた回となっている。

「しゃーしい(面倒くさい)」を超えてもはやホラー!? 友人の彼氏まで「まねっこ」する女子が狂気に陥った理由とは......女同士のドロドロが恐ろしいドラマ『しゃーSHE彼女♀シアター』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW