同級生の死をめぐる前代未聞の「学校内裁判」の行方は...人間の闇深さに震えるミステリー巨編『ソロモンの偽証(前篇・後篇)』

2021/11/25 18:12

映画『ソロモンの偽証(前篇・後篇)』(2015年)を動画配信サービス「GYAO!」にて12月12日23時59分まで無料配信中。クラスメイトの転落死をめぐる「学校内裁判」を描いた本作は、中学生たちが大人に立ち向かって真実にたどり着こうとする姿が壮絶だ。

サムネイル
映画『ソロモンの偽証』


クリスマスの朝、中学生の死体が見つかり......彼の死は自殺か、いじめグループに殺されたのか? 映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』を無料配信中>>

原作小説は、ベストセラー作家・宮部みゆきが構想に15年、連載に9年を費やした同名ミステリー巨編。すべての始まりは、クリスマスの朝に城東第三中学校の校庭で2年A組の生徒・柏木卓也の遺体が発見されたことだった。警察と学校は飛び降り自殺と判断するが、後日、柏木の死はいじめグループによる殺人だったと訴える匿名の告発状が学校関係者に届く。事件をかぎつけたマスコミによって世間が騒ぐ中、柏木の同級生・藤野涼子は真実を暴こうとするが――。

本作では、中学生たちが真実に辿(たど)り着くために「学校内裁判」を開廷する姿が描かれている。しかし「子どもの疑似裁判」と侮ってはいけない。告発人、被告人、検事、弁護人はみな中学生だが、彼女たちがウソと真実を入り混じらせながら他人をとことん追い詰めていく姿には恐怖を感じる。

一方で、過熱するマスコミや穏便に事を収めようとする教師と保護者など、大人と子どもの対立構造も見ものだ。謎の転落死事件から新たな殺人計画、そして犠牲者が次々と生まれる怒涛(どとう)の展開、そして「学校内裁判」で明らかになる真実に驚くだろう。

サムネイル
映画『ソロモンの偽証』


サムネイル
映画『ソロモンの偽証』


サムネイル
映画『ソロモンの偽証』


サムネイル
映画『ソロモンの偽証』


クリスマスの朝、中学生の死体が見つかり......彼の死は自殺か、いじめグループに殺されたのか? 映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』を無料配信中>>

クラスメイトの謎の死をめぐった「学校内裁判」は思いもよらぬ人物の証言で幕を閉じる......中学生たちが涙した真実の内容とは? 映画『ソロモンの偽証 後篇・裁判』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW