全裸だけど...パンサー尾形に惚(ほ)れる!? 『水ダウ』過酷落とし穴企画の勇姿に視聴者「今年イチ感動」「泣きそうになった」

2021/11/25 18:48

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘がTBS系『水曜日のダウンタウン』のドッキリ企画で見せたガッツあふれる姿が、視聴者から称賛されている。深さ3メートルを超える落とし穴から自力で生還してみせた尾形に対して「今年イチ感動」「泣きそうになった」といった声が続出した。

サムネイル
パンサー尾形


パンサー尾形に泣かされる日が来るとは......脱出不可能な落とし穴から、あの手この手で生還しようと奮闘する姿がかっこいい! 神回間違いなしな『水ダウ』落とし穴回の映像はコチラ>>

11月24日に放送された『水曜日のダウンタウン』では、「落とし穴に落ちたのに一向にネタばらしが来ないまま日が暮れたら正気じゃいられない説」が検証された。3.3メートルの深さの落とし穴を人気のない森の中に用意し、ニセ番組の収録で呼び出した芸人たちを穴の中に落として反応を見るドッキリ企画だ。

ターゲットにされた芸人たちはみな脱出をあきらめたが、尾形だけは最後まで奮闘した。何度も地上に出ようとした尾形は、全ての衣服などを結び合わせ、長い脱出用ロープまで作り上げた。しかし、ロープを投げても穴の外にあるワイヤーに引っかからず途中で切れてしまい、新たなロープを使った113回目のチャレンジでようやく引っかかったが、途中で抜けてしまった。それでも尾形はあきらめず、今度は壁に穴を開け、足場を作って懸命に登り始めた。何度失敗しても「諦めないよ、俺は」と涙ながらに登った結果、ついに尾形は落下から7時間12分で脱出に成功した。

尾形の勇姿に、VTRを見守っていたスタジオからは「こんなに感動するとは......」「日本中が尾形から勇気をもらった」といった声が上がった。Twitter上でも「パンサー尾形かっこいい 今年一番感動した」「尾形すげえよ。全裸だけど笑 泣きそうになった」「尾形すごい! 惚れた」「尾形さんすごすぎる。ファンになった。漢を感じた」と称賛の声が寄せられている。

パンサー尾形に泣かされる日が来るとは......脱出不可能な落とし穴から、あの手この手で生還しようと奮闘する姿がかっこいい! 神回間違いなしな『水ダウ』落とし穴回の映像はコチラ>>

(文/カオタニ@HEW