美人教師&男子生徒の"禁断の恋"は成就なるか? "性の衝動"を描いた衝撃作『女教師日記 禁じられた性』

2021/11/26 18:30

映画『女教師日記 禁じられた性』(1995年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて12月1日23時59分まで無料配信中。禁断の恋におぼれてしまう美人教師と男子生徒を中心に、教師同士、生徒同士など、さまざまな人間関係の中にうごめく「性の衝動」が描かれている。

サムネイル
映画『女教師日記 禁じられた性』


美人教師に「お願い」と求められ、男子学生は本能のままに彼女と情事におぼれる......教師と生徒、生徒同士の野外ラブシーンにドキドキの映画『女教師日記 禁じられた性』を無料配信中>>

本作は、『リング』シリーズをはじめホラー界の巨匠である中田秀夫監督がメガホンを取った官能作。高校教師の堀田紀子(大竹一重)は、頻繁にかかってくる「先生が好きだ......」という留守電に困惑していた。そんなとき、紀子は恋人の教師・森本(沖田浩之)とデートしているところを優等生の安達充(川名浩介)ら生徒たちに見られてしまう。充は紀子と、女子生徒は森本と急接近するが――。

官能的な描写が多い『女教師日記 禁じられた性』において、女教師と男子生徒が一糸まとわぬ姿になって海辺で肌を重ねるシーンは特に衝撃的だ。ふたりは砂まみれの体で何度も濃厚なキスを交わし、むさぼるように互いの体を求め合っている。「お願い」と熱っぽい視線で乞う紀子と、夢中になって彼女を抱く充の性行為は背徳感たっぷり。禁断の関係になったふたりが逃避行の末に迎える恋の結末は悲しく、胸に突き刺さる。

また、恋人同士である男女の教師や、男性教師と女子学生、生徒同士のラブシーンも見どころ。男子生徒が嫉妬と欲情で顔を歪(ゆが)ませながらも教師たちの交わりを食い入るように見つめるシーンは刺激的で、彼と一緒に「イケナイもの」をのぞき見している気分が味わえるはずだ。

サムネイル
映画『女教師日記 禁じられた性』


美人教師に「お願い」と求められ、男子学生は本能のままに彼女と情事におぼれる......教師と生徒、生徒同士の野外ラブシーンにドキドキの映画『女教師日記 禁じられた性』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW