完全に「『ルパパト』ノエル」な元木聖也の白スーツ姿..."ナルシスト美術鑑定士"役が最&高な『科捜研の女』第6話

2021/11/26 18:35

俳優の元木聖也がドラマ『科捜研の女 season21』第6話に美術鑑定士役でゲスト出演した。白のスーツに手袋というビジュアル、穏やかな物腰も含め、特撮ドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で演じた高尾ノエル役にそっくり!?

サムネイル
『科捜研の女 season21』第6話 マリコvs鑑定王子


元木聖也が白スーツに手袋を身に着けて演じた少々うさんくさいキャラ......『ルパパト』ノエルと完全一致!? 特撮ファンはもう一度見てほしいドラマ『科捜研の女』を無料配信中>>

テレビ朝日系で毎週木曜20時から放送中の『科捜研の女 season21』は、京都府警科学捜査研究所、通称「科捜研」の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)らが専門技術を武器に事件の真相解明に挑む人気シリーズ。11月25日に放送された第6話は、ある刺殺事件をめぐり、マリコらが被害者の死に関わる観音菩薩像(かんのんぼさつぞう)の謎に迫るエピソードだった。

被害者が因縁をつけた仏像を鑑定した美術鑑定士・一条礼司役を演じたのは、俳優の元木聖也だ。元木といえば、2018年に放送された『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)で悪と戦う戦士のひとり、高尾ノエル役を演じたことで注目を集めた。『科捜研の女』で演じた一条は、「鑑定王子」の異名をもつナルシストな役どころだ。優雅な佇(たたず)まいに加え、白のスーツと手袋を身に着けた姿は、どことなくノエルっぽい......!?

放送前に元木が「#科捜研の女 #ルパパト #ノエルみたい?笑」とツイートしたこともあって、番組を視聴した『ルパパト』ファンは大盛り上がり。Twitter上では「鑑定王子の立ち振舞いが高尾ノエルすぎ」「元木さんが『国宝級のお宝だよ』なんて言ったらルパンコレクションにしか思えない」「セリフの言い回しが高尾ノエルなのでいつ変身してもおかしくない笑」「これは狙ってやってるでしょ!」といった声が続出している。

元木聖也が白スーツに手袋を身に着けて演じた少々うさんくさいキャラ......『ルパパト』ノエルと完全一致!? 特撮ファンはもう一度見てほしいドラマ『科捜研の女』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW