女子大生の援助交際について取材する美人記者は、自らの欲望に気づき...官能映画『ラヴァーズ・ダイアリー』を無料配信中

2021/11/29 18:25

映画『ラヴァーズ・ダイアリー』(2011年)を動画配信サービス「GYAO!」にて12月15日23時59分まで無料配信中。オスカー女優のジュリエット・ビノシュが、売春婦とのやり通りを通して自身の欲望に気づく美人記者役を演じた官能作だ。

サムネイル
『ラヴァーズ・ダイアリー』


妻、母、ジャーナリストとしての理性が崩れる瞬間......美人記者は己の満たされない欲望に気づく。援助交際をする女子大生たちの裸体や情事も刺激的な『ラヴァーズ・ダイアリー』を無料配信中>>

記者のアン(ジュリエット・ビノシュ)は、女子大生の援助交際について取材していた。彼女たちの赤裸々な体験談に耳を傾けているうちに、アンは己の中に潜む欲望に気づいてしまう――。

ジュリエット・ビノシュ演じるアンは、一見すると夫やふたりの息子と幸せな生活を送っているようだが、何かと家庭に縛られており、抑圧的な性格をしている。取材で赤裸々な性体験について聞かされたアンが自慰に耽(ふ)けり、パーティー中もつい妄想をふくらませてしまう姿が印象的だ。

援助交際をする女子大生たちのラブシーンも衝撃的。女性たちは自分の父親と同年代の男性を相手にすることもあり、行為中に客の男からとんでもない要求をされるなど、刺激的なシーンが満載だ。女子大生たちの美しい裸体や彼女たちが情事におぼれる姿から視線が逸らせないだろう。

ただ、本作はただエロティックなだけの作品ではない。ヒロインのアンは、「自分とは別世界の人間」と思っていた売春婦たちに感化されて、自身の生き方を見つめ直していく。その姿に勇気をもらえる人も多いはずだ。オスカー女優であるジュリエット・ビノシュの繊細な演技力が発揮されている。

サムネイル
『ラヴァーズ・ダイアリー』


サムネイル
『ラヴァーズ・ダイアリー』


妻、母、ジャーナリストとしての理性が崩れる瞬間......美人記者は己の満たされない欲望に気づく。援助交際をする女子大生たちの裸体や情事も刺激的な『ラヴァーズ・ダイアリー』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

6/26 デイリーランキング