姐御(あねご)&入れ墨美女の"極妻コンビ"にシビれる憧れるゥ! "血しぶきカチコミ"シーンに惚(ほ)れる映画『極道の妻たち 情炎』

2021/11/30 18:00

映画『極道の妻たち 情炎』(2005年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて12月15日23時59分まで無料配信中。女優の高島礼子と杉本彩演じる極道の妻たちが、血の海を作りながら敵のヤクザを成敗する"カチコミ"のシーンが見どころだ。

サムネイル
映画『極道の妻たち 情炎』


「外道共をひとり残らず無限地獄に送るしかおませんのや」......"和服姐御"高島礼子が日本刀で敵を斬りまくり、"入れ墨さらし美女"杉本彩が銃剣をぶっ放す姿がかっこいい! 任侠映画『極道の妻たち 情炎』を無料配信中>>

本作は、ノンフィクション作家・家田荘子のルポルタージュを原作とした大ヒットシリーズの第15弾。8年前に菅沼組系の西郷組々長・西郷龍二が殺されて以来、妻の波美子(高島礼子)は西郷組の「姐」として一家を切り盛りしてきた。そんな中、菅沼組2代目の跡目相続をめぐり、組内に不穏な動きが起こる――。

『極道の妻たち』シリーズは、極道の世界で生きる女たちの活躍が描かれている。映画『極道の妻たち 情炎』で高島礼子が演じたのは、愛する極道の夫を亡くしたヒロイン・波美子役だ。黒の和服をバッチリ着こなし、敵の姑息な手段にも負けない強い"極妻"になりきっている。一方、杉本彩が演じたのは、菅沼組2代目を狙う男が韓国に残した妻・英玉役だ。黒ずくめの服とさらしをまとった体には虎の入れ墨を入れており、ただものではないオーラに満ちている。

映画『極道の妻たち 情炎』は、なんといっても高島礼子と杉本彩演じる極妻のアクションシーンが見どころ。外道なヤクザたちを美女ふたりがバッサバッサと成敗する姿がなんとも痛快だ。銃弾が飛び交う中、高島が日本刀を振り回し、杉本が銃剣でヤクザを血祭りにあげる姿を見たら、スカッとした気分になれるだろう。

サムネイル
映画『極道の妻たち 情炎』


「外道共をひとり残らず無限地獄に送るしかおませんのや」......"和服姐御"高島礼子が日本刀で敵を斬りまくり、"入れ墨さらし美女"杉本彩が銃剣をぶっ放す姿がかっこいい! 任侠映画『極道の妻たち 情炎』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

6/26 デイリーランキング