ヘンタイ女子大生が親友パパに濃厚キス...ドロドロ恋愛模様にいろんな意味でドキドキの映画『友だちのパパが好き』

2021/12/ 1 18:34

映画『友だちのパパが好き』(2015年、R15+)を画配信サービス「GYAO!」にて12月5日23時59分まで無料配信中。親友の父親を本気で好きになった女子大生の恋模様を描いた本作は、ふたりの濃厚なキスシーンとドロドロの人間関係と、二重の意味でドキドキさせられる。

サムネイル
映画『友だちのパパが好き』


親友のパパを好きになった女子大生と、彼女に恋された妻子持ち男の逃避行の行方は......野外不倫キスシーンにドキドキの映画『友だちのパパが好き』を無料配信中>>

「なにそれ、マジで言ってんの?」......。女子大生の妙子(岸井ゆきの)は、自分の父親に思いを寄せる親友・マヤ(安藤輪子)の告白に驚いた。母親のミドリ(石橋けい)はその事実を聞いて笑い飛ばし、父親の恭介(吹越満)はまんざらでもない様子だ。しかし、マヤは妙子に告白した日を境に、恭介へ猛烈なアタックを開始する――。

女子大生のマヤが恋した恭介は、妻子持ちかつ自分の父親と同年代の男性、しかも親友の父親だ。不倫のほかにも「ちょっとそれは......」な要素が多すぎる! そんなマヤが恭介と夜の道端で濃厚なキスを何度も交わすシーンは衝撃的だ。誰が見ているかもわからない道路にマヤが恭介を押し倒し、「こんなに好きになったことないです」とキスする姿にドキッとさせられる。

世間体を気にせず、親友から「ヘンタイ」と言われても彼女の父親にアタックし続けるマヤはかなりぶっとんだキャラクターだ。しかし、アタックされる父親・恭介も女性関係にだらしなく、マヤ以外にも愛人がいて離婚間近というとんでもない男だ。

また、マヤの元恋人である高校教師も彼女に振られて自殺未遂の末にストーカー化し、さらに恭介の妻・ミドリも秘密を抱えており、登場人物はみな強烈なキャラクターばかり。「イケナイ関係」になったマヤと恭介の恋模様はもちろん、彼女たちに振り回される強烈キャラクターが迎える結末にも注目だ。

サムネイル
映画『友だちのパパが好き』


サムネイル
映画『友だちのパパが好き』


親友のパパを好きになった女子大生と、彼女に恋された妻子持ち男の逃避行の行方は......野外不倫キスシーンにドキドキの映画『友だちのパパが好き』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

6/25 デイリーランキング