初情事、泡風呂、ラブシーン満載! 強気ウブ女子(高田夏帆)の涙目にグッとくる『凛子さんはシてみたい』第7話

2021/12/ 1 17:15

ドラマ『凛子さんはシてみたい』(毎週火曜、MBSは24時59分~/TBSは24時58分~)第7話の回想で、童貞と処女を卒業したばかりの男女の情事が描かれた。女優・高田夏帆演じる「強気ウブ女子」が、涙目で快楽にあえぐ姿にドキドキさせられる。

サムネイル
『凛子さんはシてみたい』第7話


強気ウブ女子(高田夏帆)✕イケメン同僚(A.B.C-Z・戸塚祥太)の「ずっと画面が美」なラブシーンをおかわり視聴! ふたりの裸や入浴シーンも鼻血モノなドラマ『凛子さんはシてみたい』を無料配信中>>

原作は、電子コミック配信サービス「めちゃコミック」でランキング1位を獲得し、累計1100万DLを突破した藤田みおの人気コミック。お互い容姿端麗で仕事ぶりも優秀だが性経験がない雨樹凛子(高田夏帆)と上坂弦(A.B.C-Z・戸塚祥太)が「脱・未体験パートナー協定」を結んだことから始まるラブストーリーだ。11月30日に放送された第7話で、上坂は凛子との思い出を振り返り、いつの間にか彼女に強く惹(ひ)かれていたことに気がついた。

第7話の回想シーンでは、これまで放送されてきた上坂と凛子の情事が再び描かれた。お互い童貞と処女だったふたりの初情事や、ホテルの泡風呂で抱き合う姿、上坂の家で肌を重ねる姿は、何度見ても官能的だ。特にふたりが初夜を迎えたシーンは印象深い。いつも自信満々な凛子のことが苦手だった上坂が、自分だけに素を見せた彼女に対して「涙目にはちょっとグッときた」とときめいたのも納得! 上坂と凛子が行為に夢中になる姿も感動的だ。

A.B.C-Z・戸塚祥太演じる上坂の目線で描かれた美しいラブシーンは、多くの視聴者をうっとりさせたようだ。Twitter上では「ずっと画面が美!!!!」「神回! 美! 美!! 美!!!」「上坂目線で見る凛子ちゃんかわよ~」「上坂くん側の目線楽しかったし、ただただ美しい もっと見たい」といった声が寄せられている。

強気ウブ女子(高田夏帆)✕イケメン同僚(A.B.C-Z・戸塚祥太)の「ずっと画面が美」なラブシーンをおかわり視聴! ふたりの裸や入浴シーンも鼻血モノなドラマ『凛子さんはシてみたい』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

6/25 デイリーランキング