松本潤の"オラオラ俺サマ道明寺"がダントツ優勝! 懐かしのキスシーンがリピ必至な2005年版『花より男子』

2021/12/ 2 17:50

嵐の松本潤が出演した大ヒットドラマ『花より男子』(TBS系、2005年10月期放送)を動画配信サービス「GYAO!」にて一挙無料配信中。松本が演じた道明寺の「俺サマ」キャラがハマリ役で、ヒロインとのキスシーンは何度見てもときめくこと間違いなし!

サムネイル
『花より男子』


やっぱり『花男』道明寺司役は松潤でないと! 当時20代前半の松本潤のバチイケ制服姿はもちろん、井上真央と演じたキスシーンにニヤニヤするドラマ『花より男子』を無料配信中>>

ドラマ『花より男子』は、日本中に"花男"旋風を巻き起こした神尾葉子の伝説的少女コミックが原作。国内で連続ドラマや劇場版が制作されたほか、海外でもドラマ化されて社会現象を巻き起こした大ヒット作だ。主人公は、超金持ち名門高校・英徳学園に通う貧乏な女子高生・牧野つくし(井上真央)。学園を牛耳る御曹司4人組、通称「F4」とつくしがぶつかり合いながらも強く生きていく姿が描かれている。

イケメン集団・F4のリーダーである道明寺司役を演じたのは、当時20代前半だった松本潤。松本演じる道明寺は、気に入らない相手をとことん追い詰める学園の独裁者だ。ヒロイン・つくしのことも「庶民が必死で上流階級のまねか......」と見下し、彼女の弁当を床にぶちまけるなど第一印象は最悪。しかし道明寺は、権力者である自分に真っ向から挑むつくしに惹(ひ)かれていく。第2話でふたりがあるハプニングでキスしたシーンはもちろん、道明寺が次第につくしを一心に愛していく姿にもときめく。

もちろん、松本演じる道明寺以外のF4メンバーもイケメンぞろい。若き日の小栗旬演じる花沢類は道明寺の幼なじみで、彼の恋のライバルとなる役どころだ。つくしを巻き込んだ三角関係は、見ているこちらもドキドキが止まらない。ほかにも、F4メンバーである西門総二郎役を松田翔太、美作あきら役を阿部力が演じており、イケメン俳優たちの制服姿が「目の保養」になる。

やっぱり『花男』道明寺司役は松潤でないと! 当時20代前半の松本潤のバチイケ制服姿はもちろん、井上真央と演じたキスシーンにニヤニヤするドラマ『花より男子』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

6/25 デイリーランキング