先輩からの電話、あなたなら保留のまま何分待てる? 驚異の5時間待ち芸人(囲碁将棋・根建)に視聴者「健気」「奇人すぎ」

2021/12/ 2 18:28

『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、「保留、先輩からの電話でも待てて10分説」が検証された。お笑いコンビ・囲碁将棋の根建太一が保留のまま5時間待ち続けて、「健気」を通り越して「恐怖」という視聴者もいるようだ。

サムネイル
先輩からの電話、あなたなら何分保留を待てる?(イメージ)


囲碁将棋・根建、電話を片手に正体不明のモノマネを続ける......。何のモノマネ? もはやクイズ状態。メモをよく見ると、「鹿賀丈史」と何度も書かれているのが怖い。ある意味、恐怖映像はコチラ>>

12月1日に放送された同番組では、「保留、先輩からの電話でも待てて10分説」が取り上げられた。説を検証すべく、原口あきまさがオードリー・春日俊彰に、FUJIWARA・藤本敏史がコロコロチキチキペッパーズのナダルに、パンサー・尾形貴弘が囲碁将棋・根建太一に電話をかけた。

ある程度会話したところで、先輩芸人たちは「ちょっと待って」と電話を保留にした。最初に電話を切ったのはナダルだ。6分13秒の時点でしびれを切らした。その後登場した藤本から「6分ショックです」と詰め寄られたナダルは「8分です」と言い張っていた。

そして、10分が経過した。春日がスピーカーフォンにして雑誌を読みながら待つのに対して、なんと根建はスマホを片手に通話体勢をキープしていた。20分以上たったところで、根建はなぜか「兄貴、兄貴!」と連呼し、別室で見守るパンサー尾形は「ひとりですよね、こいつ?」「俺、兄貴って呼ばれたこともないし......」と戸惑うばかり。どうやら根建は電話を片手にモノマネの練習を始めたようだ。

3時間経過の時点で、仕掛け人である原口側がギブアップしたため原口&春日組はフィニッシュとなった。そして5時間がたち、根建もようやく電話を切った。ネタバラシされて、スタッフから「なんで電話を切らなかったんですか?」と聞かれた根建は「待っていようっていうか......。モノマネできてたんで」と返答した。紙にびっしり書き込まれたモノマネのネタのメモも披露した。

ずっとスマホを片手に持っていたのは、真面目さゆえか、それともハンズフリー機能を知らないせいか? 5時間も待ち続けた根建に対して、Twitter上では「健気、、、好き、、、」「健気で途中から泣きそうになった」「後輩の鑑」と称賛の声が上がっている。

ただ、ひたすら正体不明のモノマネを続ける"奇行"が気になった視聴者も少なくないようだ。「怖い」とも評判で、「奇人すぎた」「突然のモノマネ怖ぇのよ(震え声)」「唐突の『兄貴!』はやべえって!」といったツッコミも寄せられている。また、「根建さんのモノマネ練習ノーカットで見たい」と希望する声もある。

囲碁将棋・根建、電話を片手に正体不明のモノマネを続ける......。何のモノマネ? もはやクイズ状態。メモをよく見ると、「鹿賀丈史」と何度も書かれているのが怖い。ある意味、恐怖映像はコチラ>>

(文/原田美紗@HEW